たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

豚肉の生姜焼きのレシピ(作り方)

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピノートから:豚肉のしょうが焼き

f:id:miyamarin:20170621142103j:plain

しょうが焼きのたれは肉に漬け込む

こんにちは。

おばあちゃんのレシピノートから、しょうが焼きのご紹介です。とてもかんたんな料理です。ポイントは、肉に下味をしっかりと漬け込むだけです。よかったら作ってみてくださいね。

材料(2人分)

  • 豚肉の薄切りもしくはショウガ焼き用200g
  • 下味
  • 醤油大さじ2
  • 大さじ1
  • だし大さじ1/2
  • しょうが汁1かけ分
  • 玉ねぎ1個
  • きゃべつ適量

付け合わせのきゃべつはお好きな分量を千切りにしてくださいね。

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170621143317j:plain

  1. 豚肉に、合せた下味の材料としょうが汁に30分、漬け込みます
  2. 玉ねぎは薄切りにします
  3. 付け合わせのお野菜を洗って、切ります

作り方

f:id:miyamarin:20170621143510j:plain

f:id:miyamarin:20170621143522j:plain

  1. 熱したフライパンに、玉ねぎをさっと炒め、塩コショウをして、フライパンから取り出します
  2. 下味のたれを切った豚肉を、1枚ずつ丁寧に焼き色がつくまで焼きます
  3. 器に玉ねぎを広げておき、その上に豚肉をのせます
  4. 付け合わせの野菜をあしらいます

玉ねぎは、半生くらいで、炒めすぎないようにしてくださいね。下味の材料が残ったら、肉を取り出したあとのフライパンで少し煮詰めて、かけるのもよいです。

スポンサーリンク

 

疲労回復に効果のある組み合わせ

疲労回復に効果のある豚肉

豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれていて、疲労回復に効果があります。そして体を温める効果のあるしょうがによって、血行を促進し、免疫力を高めてくれます。そして、豚肉に玉ねぎを加えると、なお効果が上がります。玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分が、豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれるのです。

豚肉のしょうが焼きは、疲労回復と疲れにくい体をつくる、最強の組み合わせです

つけあわせにはきゃべつの千切りを

豚肉のしょうが焼きには、キャベツの千切りをあしらいます。

きゃべつにはカルシウムやカリウムなどが含まれていて、とくに多いのがビタミンCとビタミンU,ビタミンKです。ビタミンUは別名、キャベジンで、胃腸の粘膜を保護しますビタミンKは丈夫な骨づくりに欠かせません。きゃべつは、栄養が豊富な野菜です。豚肉のショウガ焼きがこってりした料理なので、さっぱりとしたきゃべつがよく合います。

さいごに

おばあちゃんのレシピノートから、豚のしょうが焼きのご紹介でした。とてもかんたんなので、よかったらお試しくださいね。

さいごまで、ご覧くださいましてありがとうございました。