Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【豆腐】【ダイエット】【美肌】炒り豆腐の作り方(レシピ)

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピノート:いりどーふ

f:id:miyamarin:20170419103745j:plain

和食の定番:炒り豆腐

お野菜と良質なたんぱく質をたっぷり摂れて、しかもヘルシーなお料理です。

お野菜を切って、炒めて、豆腐と卵をいれて出来上がり。フライパンひとつで完成です。かんたんにできておいしいお料理。

よかったら試してみてくださいね。

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐半丁
  • 生しいたけ2枚
  • にんじん1/4本
  • 鶏ささみ1本
  • 絹さや10枚
  • 1個
  • 調味料
  • しょうゆ大さじ2
  • 砂糖・酒各大さじ1
  • 白ごま適量
  • ごま油適量

下ごしらえ

スポンサーリンク

 

f:id:miyamarin:20170419104100j:plain

  1. 豆腐は水きりします
  2. 生しいたけとにんじんは千切りにします
  3. ささみは、細くそぎ切りをします
  4. 絹さやはゆがいて、斜め切りします
  5. 調味料の材料を合せます
  6. 卵を溶きます

作り方

f:id:miyamarin:20170419104128j:plain

f:id:miyamarin:20170419104140j:plain

f:id:miyamarin:20170419104149j:plain

f:id:miyamarin:20170419104205j:plain

  1. フライパンを熱し、ごま油、ささみ、にんじん、しいたけを入れて、中火で炒めます
  2. すべてに火が通ったら、合せた調味料を加えます
  3. 豆腐を崩して、混ぜ炒めます
  4. 溶き卵を流し入れます
  5. 火を止めて、白ごまと絹さやを加えて、混ぜます
  6. 器に盛ります

豆腐は、フライパンに加えるとき、崩し過ぎないようにしてください。また溶き卵も具と軽くからめる程度にするとおいしく出来あがります。

豆腐としいたけで美肌作り

美肌をつくる豆腐

豆腐は大豆でできています。大豆は畑の肉といわれるくらい、とても良質なタンパク質が豊富です。高血圧やコレステロールによって、引き起こされる動脈硬化を防ぐ効果があります。また大豆に含まれるレシチンは、細胞膜をつくる成分で、若返りの栄養素といわれ、美肌づくりには欠かせないものなのです。

しいたけのものすごいパワー

おばあちゃんの料理のにはキャベツとしいたけがやたらに入っているのが特徴です。どちらも栄養価たっぷりですもんね。しいたけにはビタミンやミネラルがとても豊富に含まれています。その中でも不足しがちなビタミンDは免疫力や代謝を上げる効果があります。健康維持やダイエットに最適です。

健康な体づくり

炒り豆腐にはたくさんの具材が入っています。このレシピでは、にんじんときぬさや、しいたけ、ささみが入っていますが、お好みで枝豆やゴボウ、ひじきなど加えることもできると思います。栄養価の高い具材が、互いに作用し合い、健康でうつくしい体を作ってくれます。

さいごに

「いりどーふ」は、まさにおばあちゃんのレシピです。おそらくおばあちゃんの料理を食べていなかったら、作っていなかったと思います。この料理、母が好きなんです。

健康でうつくしい体をつくるために、よかったら作ってみてくださいね。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク