Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【豆腐】ダイエットにも離乳食にもよい白和えの作り方(レシピ)

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピノートから:こんにゃくの白和え

f:id:miyamarin:20170125163750j:plain

白和えはお惣菜の定番ですよね。わたしの大好きなこんにゃくの白和えです。おばあちゃんの白和えは、白味噌が入っています。しかも具はこんにゃくだけです。作り方はかなり手間をはぶいています。かんたんにできるので、ぜひ試してくださいね。

材料(2人分)

  • 豆腐半丁
  • あえ衣
  • 白みそ大さじ2
  • 白ごま大さじ3
  • こんにゃく半丁
  • 下味
  • だし大さじ2
  • 薄口しょうゆ大さじ1/2
  • みりん小さじ1
  • その他の野菜(ほうれん草)適宜

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170125164400j:plain

  1. 豆腐は水切りします
  2. こんにゃくは短冊切りにして、あく抜きをします
  3. 2と下味の材料と1度煮立たせてから、弱火で5分煮て、粗熱をとります

ほうれん草を入れる場合は、下ゆでして水気をしぼり、5cmほどに切りそろえておきます。その他のお野菜も下ごしらえのときに下ゆでします。

作り方

f:id:miyamarin:20170125164601j:plain

f:id:miyamarin:20170125164639j:plain

f:id:miyamarin:20170125164649j:plain

  1. ボウルにあえ衣の材料を入れて、混ぜ合わせます
  2. 豆腐を崩し、加えて、味がしっかりなじむまで混ぜ合わせます
  3. こんにゃくはざるにあげて、煮汁を切り、2に加えます
  4. お好みでほうれん草やその他のお野菜を加えます
  5. 味が全体にまわるように混ぜます
  6. 器に盛ります

味が薄いようでしたら、みりんや砂糖などで調整してください。すり鉢でつくるのが、本来のやり方ですが、へらを使っても十分おいしくできます。

白和えについて

白和えとは

白和え(しらあえ)とは、豆腐を白みそと白ごまですりつぶし、その中に野菜やこんやく、きのこを加えて和えたものです。ほうれん草やニンジン、こんにゃく、油揚げ、しいたけ、ひじきなど、お好みで具材を変えるとよいと思います。

しっかり食べてダイエット

白和えのメインは豆腐でできているので、低カロリーです。しかもダイエット中に不足しがちなタンパク質が豊富です。そして悪玉コレステロールを減らし、血糖値を下げるなどの効果があります。入れる具材も、野菜を中心にすると、ビタミンCやカルシウム、鉄分なども摂ることができます。しっかり食べてダイエット、その上、健康な体を作ることもできます。

離乳食としての白和え

離乳食後期によいとされる白和え。ほうれん草やニンジン、ひじきなど、ビタミンや鉄分が多く含まれた野菜、タンパク質が豊富な豆腐、アミノ酸が含まれる味噌など、栄養価の高い料理です。下ごしらえのときに、調味料を調整して、大人用と離乳食用と分けて作ることができますね。

さいごに

おばあちゃんのシンプルな白和えのご紹介でした。野菜を柔らかく煮て、白和えを作ると離乳食。大人用は、こんにゃくやきのこ、いろいろな野菜をいれて、オリジナルの白和えを作ってみてくださいね。

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。