たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

夏野菜たっぷりのバンバンジーの簡単レシピ

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピ:かんたんにできるバンバンジーのたれ

f:id:miyamarin:20170613143354j:plain

バンバンジーのたれはお味噌で!

こんにちは。

暑い夏が続くと、体力が落ちて、疲れやすい体になります。そんなときでも召し上がりやすいバンバンジーのご紹介です。

材料(2人分)

  • 鶏ささみ2本
  • きゅうり2本
  • トマト1個
  • 白ねぎ7cm
  • たれ
  • 醤油・砂糖・酢・ごま油各大さじ1
  • すりごま大さじ2
  • 豆板醤・合せ味噌各小さじ1

おばあちゃんのレシピは合せ味噌を小さじ2です。辛いのが苦手な方は、豆板醤なしでお作りくださいね。トマトは小ぶりなものであれば2個。その他の野菜もお好みで調節してください。

作り方

f:id:miyamarin:20170613144722j:plain

  1. 鶏ささみはゆでて、さきます
  2. きゅうりは千切りにします
  3. 青ねぎは小口切りにします
  4. トマトは5mmの輪切りにします
  5. たれの材料をしっかりと混ぜ合わせます
  6. 器に野菜を並べて、ささみをのせて、たれをかけます
  7. 白ねぎをあしらいます

バンバンジーとは違うかもしれませんが、他のお野菜を加えてもおいしいと思います。たとえば、オクラやなすなど。たれが残った場合は、冷蔵庫で保存するとかなりもちます。

スポンサーリンク

 

鶏肉とたれの効果

鶏肉のささみ

低カロリーで、良質のたんぱく質がたっぷりのささみは、ダイエットや筋肉をつけた人におすすめの食材ですよね。タンパク質は必須アミノ酸(体内で作り出すことができない栄養素)が豊富に含まれています。美容に欠かせないビタミンも含まれています。健康に美容にもよいささみは、積極的に取りいれたい食材です。

バンバンジーのたれ

タレの中には、スタミナがつく食材がたくさん入っています。ショウガとニンニク、豆板醤のトウガラシです。ショウガは体を温め、免疫力をアップさせる働きがあります。ニンニクはアルギニンなど滋養強壮の成分がたくさん入っています。トウガラシは辛み成分のカプサイシンが発汗作用と脂肪燃焼を促します。そして酢には、カプサイシンを体内に吸収するのを助ける働きがあります。

Check ! !

その他のスタミナや代謝をよくするお料理をご紹介させてください。

 shopping!!

この豆板醤を愛用しています。

瓶の調味料を計るとき、縦長のスプーンのものがとても便利です。

さいごに

バンバンジーはスタミナたっぷりの夏バテ解消にとてもよい料理です。しかも簡単です。たれは、砂糖を少なくしています。お店でいただくより甘みをおさえています。お口に合えばよいのですが。

よかったらお試しくださいね。

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。