Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【夏バテ解消】豚肉の冷しゃぶサラダの作り方(レシピ)

サラダ・和え物

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピ:しゃぶしゃぶサラダ

f:id:miyamarin:20170310125025j:plain

いろいろなお野菜をたくさんいただけるサラダのご紹介です。豚肉をしゃぶしゃぶして余計な脂をとることで、カロリーを抑えます。とてもかんたんにつくることができるので、よかったら試してみてくださいね。

材料(2人分)

  • 豚細切れ肉150g
  • レタス適量
  • きゅうり適量
  • にんじん適量
  • 大根適量
  • 青ねぎ適量
  • 大葉適量
  • ポン酢しょうゆ適量

適量と書いてありますのは、量はお好みで調整していただきたいからです。お野菜もお好きなものを加えてくださいね。

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170310125158j:plain

  1. にんじんときゅうりは長さ6cmほどの千切りにします
  2. レタスは1より幅のある千切りにします
  3. 大葉も同じく千切りにします
  4. 1~3を水にさらし、パリッとさせます
  5. 青ねぎは小口切りにします

作り方

f:id:miyamarin:20170310125223j:plain

  1. ボウルに氷水をつくります
  2. 湯を沸かした鍋に、豚肉を入れて、しゃぶしゃぶします
  3. 1に、2を入れて、引き締め、ざるにあげます
  4. 大根おろしをつくります
  5. 器に、野菜、豚肉、大根おろし、大葉、青ねぎの順に盛ります
  6. 上からポン酢を回しかけます

大根おろしは、いただく直前にすりおろして、水気を切ってください。

大根の酵素

大根は煮物にすると頬がおちそうになるくらいおいしいです。甘味が増しますからね。でも加熱すると栄養素が壊れてしまうんです。

大根はおろしでいただくのがいちばん体にはよいとされています。アミラーゼやプロアーゼ、リパーゼをはじめとするたくさんの消化酵素を含んでいます。大根はすりおろすと辛みがでます。この辛み成分であるイソチオシアネートが解毒作用や殺菌作用を持っています。抗酸化作用もあるので美肌づくりにとてもよい成分です。

他のサラダのご紹介

生野菜に少しだけ手間をかけてあげると、うんと食べやすくなります。よかったらご覧ください。

ブロッコリーとアボカドのサラダの作り方

白菜のゆず酢の物の作り方

クミンを使った水菜のサラダの作り方

さいごに

さっぱりとした豚肉の冷しゃぶサラダのご紹介でした。

生野菜が苦手な方は多いと思います。ちょっと手間を加えるだけで、もりもり食べられます。野菜が苦手なお子さまにもどうでしょうか。

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

関連商品

大根をおろすとき使うおろし器。刃が消耗しやすいプラスチックやアルミでできたものは、劣化すると切れ味が悪くなり、大根の組織を壊して、栄養素が流れてしまうといいます。

オススメはセラミックです。わたしが愛用している京セラのものはとても使い勝手がよいですよ。あとは鬼おろしや銅のおろし金。これらは栄養を流すことなく、おいしい大根おろしができます。