Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【なす】【鶏肉】隠し味はしょうが!なすと鶏ひき肉の変わり揚げの作り方(レシピ)

肉料理 揚げ物

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピノート:なすびとりひき肉変わり揚げ

f:id:miyamarin:20160904152827j:plain

なすは油ととても相性のよい食材です。揚げびたしもよいのですが、今回は、鶏ひき肉とのかき揚げのような揚げものです。しょうががぴりっときいていて、おいしいです。

ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人分)

  • 鶏ひき肉50g
  • なす2本
  • しょうが汁小さじ1
  • 小麦粉大さじ3
  • 片栗粉・水各大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • 溶き卵1/2個分
  • つけだれ
  • しょうゆ適量
  • からし適量
  • 適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20160904153929j:plain

f:id:miyamarin:20160904154356j:plain

  1. なすは1cmの角切りにして、10分水にさらします
  2. 鶏ひき肉にしょうが汁を入れます
  3. 衣の材料を合わせて、なすと鶏ひき肉をさっくりと混ぜます

作り方

f:id:miyamarin:20160904154440j:plain

  1. 180℃の揚げ油に、ディナースプーンですくって、落とし、2分ほど揚げます
  2. 網にあげて余熱で火を通します
  3. 器に盛ります

揚げ油に入れるとき、そっと置くように落とします。また菜箸で、形をととのえて、散らばらないようになってから、裏返してください。

つけだれ

f:id:miyamarin:20160904153747j:plain

お好みでお選びください。

母は左の「辛子醤油」、おあばあちゃんは右の「酢醤油」を好んでいます。わたしは辛子醤油のほうが好きです。

かき揚げなのかてんぷらなのか?

かき揚げとはてんぷらの一種です。魚介類や野菜を千切りなど、小さく切って、水で溶いた小麦粉に混ぜて揚げたものをいいます。かき揚げの由来はそのまま、「かき混ぜて揚げたもの」です。

この料理はてんぷらなのか、かき揚げなのか、区別がつかないのでタイトルに困りました。とにかく変わっていますので、おばあちゃんは「変わり揚げ」とつけたのでしょうか(笑)

さいごに

なすと鶏ひき肉の変わり揚げのご紹介でした。なすは油と相性がよいですね。また揚げたてがおいしいのです。

ぜひ、お試しください。

さいごまでご覧くださいまして、ありがとうございました。

おまけ

f:id:miyamarin:20160904155115j:plain

料理上手のこずちんさんさんのレシピでさっそく作ってみました。ものすごくおいしかったです。