Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【冷凍保存】【作り置き】ができる肉団子の甘酢あんの作り方(レシピ)

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピノートから:肉団子の甘酢あん

f:id:miyamarin:20160911141552j:plain

豚ひき肉を使った肉団子のレシピのご紹介です。肉団子をたくさんつくっておけば、冷凍にして、お子さまのお弁当にも使えますし、中華鍋を作るときの具にもなります。とても便利な作り置きのおかずです!

材料(2人分)

  • 豚ひき肉150g
  • 青ねぎ3本
  • しょうが1かけ
  • 小さじ1
  • 片栗粉小さじ1
  • コショウ少々
  • ごま油少々
  • 甘酢あんの調味料
  • スープ(水と中華スープの素)1カップ
  • 砂糖・酢各大さじ3
  • しょうゆ大さじ2
  • 大さじ1
  • 水溶き片栗粉適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20160911143858j:plain

f:id:miyamarin:20160911144248j:plain

  1. ねぎは小口切りにします
  2. しょうがはすりおろします
  3. 甘酢あんの調味料の材料を合せます
  4. ボウルに、豚ひき肉とねぎ、しょうが、塩、コショウ、ごま油、片栗粉を入れます
  5. たねは、ねばりが出るまで、しっかりと練ります

作り方

f:id:miyamarin:20160911144500j:plain

f:id:miyamarin:20160911144718j:plain

  1. 180℃の揚げ油で、適当な大きさにちぎったたねを、3分揚げます
  2. 揚げ網にあげて、予熱で火を通します
  3. フライパンに合わせておいた調味料を入れて煮切ります
  4. 水溶き片栗粉を少しずつ流しいれ、とろみをつけます
  5. 器に肉団子を盛り、甘酢あんをかけます

肉団子は揚げすぎないように注意してください。水溶き片栗粉は、水と片栗粉の割合は、1:1です。少しずついれて、とろみを調整してください。

肉団子は冷凍にしてストックしておくと便利!

肉団子といってもいろいろな種類のものがあります。豚ミンチを使ったもの、鶏ミンチを使ったもの、合いびきを使ったものなど。また肉だけでなく、中に刻んだ野菜を練り込むこともできます。たとえばハンバーグのように玉ねぎを入れてみたり、ナスを入れてみたり、豆腐を入れてみたり。

ご紹介するのは甘酢あんですが、それ以外にもいろいろ応用が利きます。スープに入れたり、他のお野菜と炊いたりなど。わたしがよくするのは中華鍋をするとき、具として使います。

冷凍しておくと、とても便利です。この甘酢あんだけでなく、上に書いたようないろんな使い方ができてしまうんですから!それにお子さまのお弁当にも使えますよね。

おすすめしすぎました(笑)でも肉団子って応用がききますよね。

ちょっと注意点がございます。このレシピの材料をご覧いただければお分かりになると思いますが、2人分です。

しかも2人分でも少ないかもしれません。冷凍するほどの量ではありませんので、もし冷凍を考えていらっしゃったら、2倍、3倍、4倍の量で作ってください!

ねぎしか入っていないものすごくシンプルな肉団子のご紹介でした。

さいごに

冷凍保存をする場合は、肉団子のタネではなくて、揚げたものをおすすめします。おばあちゃんはそうしていました。肉団子が冷めたら、1つずつラップに包んで、ジップロックなどでしっかり密閉して冷凍庫に入れてください。味を長持ちさせる秘訣はとにかく乾燥させないことです。1か月程度で使い切ってくださいね。

肉団子甘酢あんのレシピのご紹介でした。

さいごまで、お読みいただき、ありがとうございました。

おまけ

わたしが使っている調味料をすこしだけご紹介させてくださいね。