たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

夏野菜たっぷりのドライカレーのレシピ

スポンサーリンク

カレールウを使って簡単ドライカレー

f:id:miyamarin:20170608130212j:plain

トッピングにはきゅうりとゆで卵のみじん切り

こんにちは。

ドライカレーは夏野菜をたっぷりと使って、煮込まないお手軽で簡単なカレーです。

辛いのがお好きな方は、スパイスを加えてみてください。

おいしいのでよかったら、お試しくださいね。

材料(2人分)

  • 牛ひき肉(合いびき肉)150g
  • なす1本
  • ピーマン2個
  • じゃがいも1個
  • にんじん1/3本
  • きゅうり1/2本
  • ゆで卵1個
  • カレールウ2かけ
  • 牛乳大さじ2
  • カレー粉大さじ1
  • コンソメ小さじ2
  • バター大さじ1
  • 適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170608130813j:plain

  1. なすとじゃがいもは1cmの角切りにして、水に10分さらしてアクを取ります
  2. ピーマンとにんじんも同じく、1cmの角切りにします
  3. きゅうりとゆで卵はみじん切りにします
  4. カレールウは溶けやすいように、刻みます

みじん切りにはフードプロセッサーがとても便利です。均一にしかも早くきれいに粉砕してくれます。おすすめのクイジナートミニのフードプロセッサーを詳しくお知りになり方はこちらの記事をご参照くださいね。

 【フードプロセッサー】おすすめメーカー:クイジナートとパナソニック

スポンサーリンク

 

作り方

f:id:miyamarin:20170608130846j:plain

f:id:miyamarin:20170608130859j:plain

f:id:miyamarin:20170608130908j:plain

f:id:miyamarin:20170608130921j:plain

f:id:miyamarin:20170608131033j:plain

  1. 熱したフライパンで、ひき肉を炒め、ボウルにあげます
  2. 熱したフライパンに、バターを溶かし、お野菜を、火の通りにくい順に炒めていきます
  3. 2に火が通ったら、1を戻し入れます
  4. コンソメとカレールウを加えて、混ぜ合わせます
  5. カレー粉を加えます
  6. 牛乳を入れて、全体をかき混ぜます
  7. 器にご飯をよそい、カレーの盛り、きゅうりとゆで卵をあしらいます

ドライカレーとは

カレーライスと同じく、ドライカレーも、インドの本場のカレーが発展してできた日本独自のメニューです

ひき肉と野菜のみじん切りを合せて、炒めて、カレー粉で風味をつけ、コンソメで味をつけるという料理です。ひき肉を使っているという点ではキーマカレーの一種といえます。カレーピラフのようなものもドライカレーと呼ばれています。定義がとても曖昧ですね(笑)

カレーライスの具材も家庭によって違うように、ドライカレーの具材や味のつけかたも様々です。

さいごに

ドライカレーのご紹介でした。ふつうのカレーとはまた違ったおいしさがあります。たまには、ドライカレーもよいですよね。

よかったら試してみてくださいね。

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。

 shopping!!

この二つのカレールウの組み合わせがいちばん好きです。ディナーカレーとバーモントカレーの比率は、5:1です。だまされたと思って作ってみてください。絶品です(笑)

マスコットのコンソメをずっと愛用しています。おいしいですよ。スティック状なのでとても使いやすいです。

お気に入りのフードプロセッサーです。小型でちょっとした下ごしらえにとても便利です。