Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【酢味噌】ねぎといかの和え物:ぬたの作り方(レシピ)

サラダ・和え物

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピノート:お酢を使った料理

f:id:miyamarin:20160915235645j:plain

これはねぎの酢味噌和えです。「ぬた」とも呼ばれていますよね。ねぎやわけぎの野菜といかやまぐろなどの魚介類を合せて作られます。わたしは和えものが大好きで、副菜としてよく食卓に並べます。今回は酢を使ったレシピをご紹介させてください。

材料(2人分)

  • 青ねぎ(わけぎ 半束
  • いか(刺身用) 1パック
  • カットわかめ 小さじ1
  • 和え衣
  • 白みそ  80g
  • 砂糖  大さじ3
  • 酢  大さじ2
  • しょうゆ  小さじ1
  • からし 小さじ1/2

作り方

f:id:miyamarin:20160918142657j:plain

f:id:miyamarin:20160918143449j:plain

f:id:miyamarin:20160918144312j:plain

  1. 鍋にたっぷりの量の水を入れ、沸騰させます
  2. ねぎを根っこから入れて、少しずつ青い部分をつけて、さっとゆでます
  3. 流水にさらし、2cmの長さに切りそろえます
  4. いかを糸づくり(細切り)します
  5. からしを水で溶きます
  6. 和え衣の材料を混ぜ合わせ、鍋に入れて、弱火でツヤが出るまで、へらで練ります
  7. 6の粗熱がとれたら、水溶きのからしを加えます
  8. ねぎといか、わかめを7に入れて、和えます
  9. 器に盛ります

酢味噌を火にかけるとき、焦げ付かないように注意をしてください。

さいごに

酢味噌の和え物、ぬたのご紹介でした。

酢が体によいことは言うまでもありません。飲む酢やサプリメントなどたくさんの健康食品が売られています。それをすべて否定しているわけではないのですが、やはり料理で他の食材の栄養素といっしょに摂るほうがよい思います。

日々の食生活を少し見直すだけで、健康な体づくりや美肌づくりに効果的です。

ぜひ、作ってみてくださいね。

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。