Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【作り置き】サラダ:サラスパの作り方(レシピ):ゆで鶏の活用術

サラダ・和え物

スポンサーリンク

カペッリーニで作るサラスパ

f:id:miyamarin:20170321151245j:plain

キャベツがメインではないのですが、よく作るサラダにサラスパがあります。皆さんもご家庭で、作られるのではないでしょうか。今回は、サラスパ専用のパスタではなく、極細パスタ、カペッリーニで作ってみました。 

よかったら試してみてくださいね。

材料(2人分)

  • サラスパ(パスタ)50g
  • 鶏ささみ(ゆで鶏)2本
  • キャベツ1/6個
  • きゅうり1/2本
  • ゆで卵2個
  • ドレッシング
  • マヨネーズ大さじ2
  • 塩・コショウ適量

作り方

f:id:miyamarin:20170321143720j:plain

f:id:miyamarin:20170321143800j:plain

f:id:miyamarin:20170321144146j:plain

f:id:miyamarin:20170321144159j:plain

  1. サラスパ(パスタ)は、塩ひとつかみを加えたたっぷりのお湯でゆでます
  2. ざるにあげて、お湯をきり、マヨネーズ、もしくはオリーブオイルを全体にからませておきます
  3. キャベツは千切りにし、きゅうりは小口切りにし、塩もみをします
  4. 鶏ささみは、下ゆでして、ほぐします
  5. ゆで卵はみじん切りにします
  6. パスタの入ったボウルに、すべての材料を加えます
  7. ドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせます
  8. 器に盛ります

味見を行いながら塩・コショウを加えてください。コショウの種類はお好みですが、白コショウと黒粗挽きコショウを使いました。

サラスパのパスタについて

スポンサーリンク

 

サラスパの麺ははごろもフーズのものが有名ですよね。作ろうと思ったときに手元になくて、代用でパスタを使ったんですね。そうするとこれがわたし好みでして、それからはずっとこれで、サラスパを使っています。サラスパより細い麺です。

パスタの太さもお好みなので、どちらがよいとはいえませんが、細い麺がよいと思われる方はぜひ、ディチェコのno9をお使いください。

今回はこのパスタを半分に折って茹でました。ゆで時間は2分です。

この極細が大好きで、ふつうのパスタもこちらを使いたいくらいです。ラーメンも細麺が好きです!

ゆで鶏の活用したその他のレシピ

週末に、鶏のむね肉やささみなどをゆでておくと、いろいろな料理に使えてとても万能な作り置きです。

ゆで鶏の作り方と活用したお料理をご紹介しております。よかったらご覧ください。

ゆで卵のみじん切りはフードプロセッサーで!

f:id:miyamarin:20170321151336j:plain

f:id:miyamarin:20170321151419j:plain

フードプロセッサーでゆで卵をみじん切りにすると、空気をたくさん含み、ふわふわになります。おいしいですよ。

0.5Lと少量しかみじん切りできませんが、アメリカの業務用フードプロセッサーの半分以上のシェアをほこる「クイジナート」のミニであれば、手に入れやすい価格です。しかも場所を取らないし、可愛いのがたまりません。

さいごに

サラスパのご紹介でした。

ゆで鶏を週末に作っておくと、いろんなアレンジが楽しむことができます。サラスパを作るとき、すでにゆで鶏があれば、かなり時短になります。

よかったら、試してみてくださいね。

さいごまでお読みいただきまして、ありがとうございました。