Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【作り置き】甜麺醤でつくる味噌だれの作り方(レシピ):ゆで鶏の活用術

煮物・煮込み

スポンサーリンク

ゆで鶏があると料理が広がる!

f:id:miyamarin:20170314230433j:plain

ゆで鶏はとても万能な作り置きです。ただ切って、たれをかけるだけで、ちゃんとした一品になります。今回は、甜麺醤をつかった味噌だれのご紹介です。

よかったら、作ってみてくださいね。

ゆで鶏は、スープごと冷蔵庫に入れておくと5日はもちます。冷凍すれば、1か月もちます

鶏肉は高たんぱくな栄養価の高い食材なので、積極的に摂りいれたいですよね。

ゆで鶏の作り方はこちらをご覧ください。

材料(2人分)

  • たれ
  • 甜麺醤大さじ1
  • だししょうゆ(薄口しょうゆ)大さじ1/2
  • ゆで鶏150g
  • きゅうり1/4本

作り方

  1. ゆで鶏を7cmくらいの厚さに切ります
  2. きゅうりは、斜め切り、薄切り、千切りなど食べやすい大きさに切ります
  3. たれの材料をボウルに入れて混ぜ合わせます
  4. 器にゆで鶏ときゅうりを盛り、たれをかけます

甜麺醤(てんめんじゃん)は北京ダックのときについてくる甘味噌のことです。たれが濃いようでしたら、ゆで汁などで溶いてください。甜麺醤がない場合は、合せ味噌でもおいしくいただけます。

ゆで鶏を使った他のレシピ

こちらはゆで鶏を利用するとより簡単にできるお料理です。ブロッコリーのサラダやサラスパは、活用していただきたいなと思います。

さいごに

甜麺醤でつくる味噌だれのご紹介でした。ゆで鶏を作り置きしていると、いろいろな料理に使えます。ふつうに包丁で切らずに、割いてみたり、削ぎ切りにしてみたり楽しんでみてください。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

おまけ:関連商品

野田琺瑯はほんとうに優秀です。琺瑯なので、酸にとても強く、また直火で温めることができます。下ごしらえにも使えるので、サイズをもう少し揃えたいと思います。

やっぱりジップロックコンテナーは優秀です。消耗はしますが、手軽さがよいですね。この大きさがいちばんよく使います。

スポンサーリンク