Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【圧力鍋】【牛すじ肉】煮込みシチューの作り方(レシピ)

スポンサーリンク

牛すじ肉の煮込みシチュー:牛すじ肉はほんとうにおいしい!

f:id:miyamarin:20161019170052j:plain

こんばんは。りんです。

牛すじ肉はコラーゲンとうま味たっぷりです。すじ肉を使うことで、いつものシチューがワンランクアップして、まるで老舗のお店のシチューのような味になります。ぜひ、ご家庭で作ってみてください。とろけるような舌触りの、牛すじ肉を使ったシチューに、夢中になること間違いないです!

材料(2人分)

  • 牛すじ肉(下処理済)500g
  • 玉ねぎ1個
  • にんじん1/2本
  • マッシュルーム5~6個
  • ニンニク1かけ
  • ローズマリー適量
  • 赤ワイン(下ごしらえ用)適量
  • デミグラスソース1缶
  • スープ
  • 水(牛すじ肉のゆで汁)200~300ml
  • 赤ワイン100ml
  • ケチャップ大さじ1
  • ブイヨン小さじ2
  • バター適量
  • 塩コショウ適量
  • ローリエ1枚
  • グラスドビヤンド(あれば)大さじ1

下ごしらえ(前日)

f:id:miyamarin:20161019194643j:plain

f:id:miyamarin:20161019194922j:plain

  1. 玉ねぎを千切り、にんじんは半月切り、にんにくは薄切りをします
  2. バットに1の野菜とマッシュルーム、ローズマリーを入れて、ひたひたくらいに赤ワインを流し入れます
  3. 冷蔵庫で寝かせます

この作業は前日に行い、一晩漬け込むとが理想的ですが、当日であれば、少なくとも3時間は寝かせましょう。

作り方

f:id:miyamarin:20161019195050j:plain

f:id:miyamarin:20161019195328j:plain

f:id:miyamarin:20161019195510j:plain

f:id:miyamarin:20161019195708j:plain

  1. フランパンに、オリーブオイルと赤ワインで漬け込んだ野菜を入れて、火にかけて、さいしょは中火で、しんなりしてきたら、弱火でじっくりと炒めます
  2. 圧力鍋に、下処理した牛すじ肉と炒めた野菜、ローリエを入れて、スープの材料と赤ワインを加えます
  3. さいしょは強火で、ピンがふれたら、弱火にして30分煮込みます
  4. 加圧がさがって、ふたが開けられたら、デミグラスソースを加えます
  5. 弱火で、1時間弱煮込みます
  6. バターと塩・コショウで味を調えて、器に盛ります

牛すじ肉は下処理が済んだものを使いますが、固いようなら圧力鍋でさいしょにゆでることをおすすめいたします。

牛すじ肉の下処理の方法

こちらの記事をご参照ください。

さいごに

牛すじ肉の下処理(下ごしらえ)は慣れると簡単です。今回はお肉屋さんに中から出してもらわなくても、スーパーで見つけました。大きいスーパーだと売っていますね。

牛すじ肉は、煮込むととろとろになってものすごくおいしいですよね。コラーゲンたっぷりで、脂肪分は少ないところなど、美肌づくりに最適です。

これから寒い時期に入ります。煮込み料理は体をぽかぽかしてくれるので、よいですよね。また近いうちに牛すじ肉をつかったお料理をご紹介したいと思います。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

おまけ:関連商品

ハインツのデミグラスソースはこちらです。