Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【骨格診断】似合う洋服を探そう!あなたはどのタイプ?

ファッション

スポンサーリンク

骨格診断とは

f:id:miyamarin:20161027141337p:plain

こんばんは。りんです。

骨格診断ということばをご存知でしょうか。パーソナルカラーと同じく、人は生まれもった骨格のラインが違います。それを知ることで、体に似合うお洋服に出会うことができます。そうするとおしゃれさんに変身できるのです!

30代を過ぎると、じぶんが好きな服、似合う服というのがようやくわかってくる歳ですよね。そして定番というのができつつあります。じつは骨格診断を受けなくても、何となく気がついている方は多いと思います。

かくいうわたしもある程度わかっていたのですが、骨格診断を受けました。何となく似合うかなと選んでいたお洋服が、なぜ似合うのか、買ったけどほとんど着なかったお洋服がなぜタンスの肥やしになっているのか、理由がわかって、とてもうれしく思いました。

そして今は、何となくではなくて、この形が似合うということがわかって買うようになりました。

プロの資格をもっているわけではなく、あくまでも素人としての知識と感想ですので、ご参考までにお願い致します。

【骨格診断】ストレート・ウェーブ・ナチュラル

3つのタイプ

人は生まれもった骨格があります。筋肉や脂肪のつき方、骨の大きさ、関節の発達の仕方は、それぞれちがいます。また、首やウエストラインの長さ、胸元の厚さ、腰の位置などもちがいます。

骨格診断とは、それらの違いをみて、3つのタイプに分けます。

太っているとか痩せているとか、身長が高いとか、低いとかは関係がありません。あくまでも、筋肉と脂肪、関節の付き方、体のラインで判断します。

プロの方に診断していただくときは、とにかく上から下まで触られまくります。えっ、そんなところまでというくらい、いろいろ触ってくるので、くすぐったくてたまりません。しかしそれくらい体を何度も何度も触って、眺めてようやく診断が出せるもので、自己診断ではむずかしいのだと思いました。

ストレートタイプ

f:id:miyamarin:20161027145218p:plain

出典:http://www.colornavi.net/kokkaku/

全体的に立体で、メリハリのあるボディです。胸板が厚く、手のひらに厚みがあります。欧米人に多いタイプです。肉感的で、筋肉が発達しています。

太ると、脂肪が上半身につく方が多いです

有名人では、藤原紀香さん、安藤優子さん、松島奈々子さん、上戸彩さん、新垣結衣さんなどです。

f:id:miyamarin:20161027152323j:plain

出典:http://p-brand.com/info/6336/

似合うお洋服は、このようにシンプルなジャケットやシャツがお似合いになります。シンプルできれいめなものが得意ですね。スタイルよく見せる方法は重心を下に持ってきます。

シルエットは「I」ラインを意識して、コーディネートしましょう。

ウェーブタイプ

f:id:miyamarin:20161027150217p:plain

出典:http://www.colornavi.net/kokkaku/

全体的に平面です。胸板は厚みは薄く、鎖骨は華奢に出ています。首の長さはやや長めです。手のひらの厚みは薄めです。筋肉より脂肪が付きやすいタイプです。

太ると、下半身に脂肪がつく方が多いです

有名人では、宮沢りえさん、戸田恵梨香さん、佐々木希さんなどです。

f:id:miyamarin:20161027153921j:plain

出典:http://p-brand.com/info/6336/

ふんわりとしたブラウスやスカートなどで立体感を出します。シンプルなものを着ると、さみしげな印象を与えます。やわらかい、透ける感じのものがお似合いになります。 スタイルをよく見せるためには重心を上に持ってきます。

シルエットは「X」ラインを意識しましょう。

ナチュラルタイプ

f:id:miyamarin:20161027154337p:plain

出典:http://www.colornavi.net/kokkaku/

骨格がしっかりしていています。背丈のわりに手足が長く、指の関節がしっかりと出ています。指輪がくるくると回るのが特徴です。節々のパーツパーツがとても目立ちます。

太ると、全体的に脂肪がつきますが、比較的、太りにくい体質の方が多いようです

有名人でいうと、天海祐希さん、中谷美紀さん、萬田久子さん、杏さん、山田優さんなどです。

f:id:miyamarin:20161027155101j:plain

出典:http://p-brand.com/info/6336/

ナチュラルな素材がお似合いです。麻など天然素材のものをざっくりと、ボディーラインにフィットしないものを着こなすのが得意です。大ぶりなアクセサリーが似合います。スタイルをよく見せるためには極端に重心を上か下に持ってくるか、重心をつくらないことです。

「Y」ライン「A」ラインを意識しましょう。

自己診断のツール

スポンサーリンク

 

まずは自己診断をなさってみてください。

f:id:miyamarin:20161205101516p:plain

出典:http://www.colornavi.net/kokkaku/

いかがでしたでしょうか。自己判断では、正直、むずかしいとは思います。きちんとした診断をされたい方は、ぜひプロにお願いすることをおすすめいたします。

わたしは、ウェーブだと思っていたのですが、ナチュラルでした。

たしかに、ウエストマークをしたふんわりスカートを着ると、それでなくてもよくないスタイルが、もっと悪く見えてしまいました。

それに、ボディーラインにフィットしたトップスを着ると、なぜかダサくなりますし、てろんとした素材を着ると、太って見えるんです。

ナチュラルで納得したところは、身長が154㎝しかないのに、ロングスカートを着てもおかしくないところや、お腹辺りまで髪を伸ばしても、逆に、背が高く見られるところです。

さいごに

骨格診断についてのご紹介でした。あくまでも、骨格診断は、お洋服を選ぶときのひとつの手段をお考えください。

似合うお洋服が、必ずしも好きなものとは、ちがうこともあります。どちらを優先するかは、ご本人です。

お洋服は皆さんの自己表現です。ごじぶんが居心地良くいられるものをお召しになってください。

本などをみると、もっと具体的にこういうものが似合いますよと、アドバイスが書かれています。

きちんと診断されたい方はプロの方にご相談くださいね。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

おまけ1:関連書籍

森本のり子さんの上記の本は2冊とも持っていますが、とてもわかりやすく、パーソナルカラーと骨格診断を合せて、解説されています。とくに『骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則』はすごくおすすめです!

おまけ2:骨格診断・パーソナルカラー診断のレッスンのご紹介

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則』の著書である森本のり子さんに診断して頂きたいかたは、こちらからお問合せください。

こちらは、全国のエリアに対応しているので、お近くでお探しください。

利用させていただいている画像は、すべて使用の許可をいただいております。