Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【鮭】体がぽかぽか味噌仕立ての【石狩鍋】の作り方(レシピ)

煮物・煮込み

スポンサーリンク

寒い季節にぴったりな鍋物:石狩鍋

f:id:miyamarin:20161115144855j:plain

こんばんは。りんです。

体調を崩していらっしゃる方が多いと聞きます。温かいお鍋をいただいて、元気になってくださいね。

数日前に、生鮭を買ってきました。今回は何にしようかなっと考えていたところ、ジャガイモとバターが頭に浮かんで、そうだ!石狩鍋にしよう!と決めました。

北海道の方からすると、石狩鍋はそんなんじゃない!ってお叱りを受けそうですが、そのあたりはご勘弁くださいますよう、お願いいたします。

鍋とかいてあるのに、なぜ器に盛っているのか?

それは土鍋ではなく、片手鍋で作ったからです。

みなさんは、ぜひ土鍋でお作り下さい。

では、自己流石狩鍋のレシピのご紹介をさせてください。

材料(2人分)

  • 生鮭2切れ
  • じゃがいも2個
  • 玉ねぎ1/2個
  • にら1束
  • きのこ類2パック
  • コーン缶詰1缶
  • ホタテ缶詰1缶
  • だし(ゆで汁)3カップ
  • 味噌大さじ1
  • バター大さじ1
  • 薬味(山椒)便宜

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20161115151600j:plain

  1. にらは5cmほどに切り、玉ねぎはくし切りにします
  2. じゃがいもは食べやすい大きさに切り、水にさらします
  3. きのこは石づきや根元を切り、キッチンペーパーで汚れをとります
  4. 鮭の切り身は塩をふり、キッチンペーパーで表面の水分をふきとります
  5. 缶詰は中身をだしておきましょう

作り方

f:id:miyamarin:20161115152000j:plain

f:id:miyamarin:20161115152236j:plain

f:id:miyamarin:20161115152341j:plain

  1. 昆布だしを用意します(肉のゆで汁を使いました)
  2. 鍋に昆布と水を入れて、30分ほどおいて、火にかけて、煮立つ直前に昆布を引き上げます
  3. 鮭とホタテの缶詰(汁の含む)、じゃがいもを入れて、強火にして、煮立ったら弱火にします
  4. あくをとりのぞき、蓋をして10分煮ます
  5. きのこ類と玉ねぎ、コーンを加え、蓋をしてさらに5分煮ます
  6. 味噌とバターを溶きいれ、にらを加えて蓋をします
  7. お好みで山椒を加えます

味噌を入れたあとは沸騰させないようにしてください。またニラも煮込むのではなく、柔らかくなる程度で十分です。ゆで汁は、牛すじ肉やゆで豚、ゆで鶏を作ったときに出たものです。

石狩鍋の由来

石狩鍋は、北海道の石狩市が発祥の地です。

石狩市がどこにあるかご存知でしょうか。札幌の真北にある都市で、日本海側の石狩湾に面しています。また信濃川、利根川に次いで、長い石狩川が流れています。

その石狩川に、鮭が産卵するときに遡上(そじょう)します。地元の漁師さんが、まかないとして、お味噌汁に鮭を入れて、作ったことがはじまりとされています。それからある料亭が、魚の臭みを取るために西洋野菜(玉ねぎやキャベツ、山椒)などを入れて、世に広まりました。

本場の石狩鍋をいただいたことはないのですが、写真を見ていると、贅沢にイクラがどどんとのったものや他の海鮮や肉、キノコ、野菜などがふんだんに使われていました。

新鮮なものを使った、北海道でいただく石狩鍋は、さぞかしおいしいのでしょうね。いただいてみたいです。

さいごに

石狩鍋のご紹介でした。土鍋ではなく、片手鍋で作って、盛っているので、鍋とはいいがたいのですが、ぜひ、みなさんは、土鍋であつあつでお召し上がりください。

北海道といえば、ジャガイモと鮭、カニ、コーン、バターというイメージですが、みなさんはどうですか?このくみあわせ、想像するだけでよだれが出てきそうです。

さいごまでお読みくださり、ありがとうございました。

寒い日々が続いています。末端をしっかり温めて、体が冷えないように注意してくださいね。

おまけ:関連書籍

鍋のレシピ本、本当にたくさんあるんですね。わたしがよく作るのは、みぞれ鍋やキムチ鍋、石狩鍋です。

この冬の間に、作ったことのないお鍋に挑戦したいと思います。めずらしいくみあわせに驚きました。

こちらの本は、ごはんを炊いたり、おしゃれなレシピが満載です。トマト鍋をいただいたことがないので、トマトチーズが気になります。

こちらは、鍋料理、中心です。男性が作る豪快な感じがすてきです。石狩鍋のレシピもあります。もやしが入っていました。こんど、入れてみます。

おまけのおまけ:りんの独り言

今日も寒いですね。そろそろ冬がまへをする時期になりました。

寒い地方の一軒家だと、北向きの窓に工夫をしたりするのでしょうか?

実家も神戸なので、そういうことはないし、東京の住まいもマンションなので、大丈夫です。

ただ大掃除を12月入る前には終わらせたいですね。とくに大掃除という大げさなものはしないのですが、いつもよりちょっと時間をかけます。

窓ふきが半分残っています。今週末にでも終わらせます。

クリスマスツリーを早く飾りたくてしょうがないりんでした。

see you soon.