Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【圧力鍋】【牛すね肉】と里芋の煮込み(煮物)の作り方(レシピ)

スポンサーリンク

すね肉はすじ肉よりリッチなお肉!

f:id:miyamarin:20161203132143j:plain

こんばんは。11月29日は「いい肉の日」らしいですね。はじめて知りました。セールをしていたので、牛肉をたくさん買い込んで、下処理。すね肉も煮込みにしました。

29日が「肉の日」は知っていました(笑) 安くなっていますよね。おもしろいごろ合わせ。

もちろん牛すじ肉も買いましたよ。すね肉はすじ肉よりお高い!当たり前ですけど。500gほどすねを買いましたが、2種類のお料理に使いました。その1つが、里芋との煮込みです。

味のつけは牛すじ肉の煮込みと同じです。

ではご紹介させてください。

材料(2人分)

  • 牛すね肉(下ごしらえ済)150g
  • 里芋10個
  • 青ねぎ2本
  • 煮汁
  • だし150ml
  • しょうゆ大さじ2.5
  • 砂糖・みりん各大さじ1.5

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20161203134332j:plain

f:id:miyamarin:20161203134343j:plain

  1. 下ごしらえをしたすね肉とゆで汁を準備します
  2. 里芋は皮をむいて、水で洗い、塩をふり全体をもみます
  3. 青ねぎを小口切りにします

牛すね肉の下ごしらえはこちらをご参照ください。

【牛すね肉】の下処理(下ごしらえ)の方法 - たにまのひめゆり

作り方

f:id:miyamarin:20161203134358j:plain

f:id:miyamarin:20161203134430j:plain

  1. すね肉と煮汁の材料を入れて、強火にかけます
  2. 里芋を加えます
  3. 沸騰したら、弱火にして20分ほど煮込みます
  4. 里芋に火が通ったか確認します
  5. 器に盛って、青ねぎを散らします

里芋に味がしみ込ませるために、1度冷ましてください。時間をかけてしっかりと中に味を入れていきます。

f:id:miyamarin:20161203135227j:plain

圧力鍋の選び方

わたしが持っているのはワンダーシェフの古いタイプです。圧力は、80kPa(キロパスカル)です。最新のものはかなりの高圧になるので、短時間で調理ができます。

圧力鍋を選ぶときはこちらをご参照ください。

さいごに

牛すね肉と里芋の煮込みのご紹介でした。すね肉は圧力鍋の下処理でかなり時間をかけると、パサパサした感じがなくなり、おいしくなります。

すじ肉より、赤身がほとんどなので、あっさりしています。もちろん価格が倍以上するので、リッチなお肉ですよね。

おいしいのでぜひ、作ってみてください。

さいごまでご覧いただきまして、ありがとうございました。