Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【鯛】の切り身でかんたんにできる鯛めしの作り方(レシピ)

ご飯・麺・粉物

スポンサーリンク

鯛の切り身が安く売っていたので鯛めしに決まり!

f:id:miyamarin:20161202195109j:plain

こんばんは。りんです。鯛の切り身を2キレ買ってきました。鯛茶漬けと迷いましたが、鯛めしにすることに。土鍋で炊いたわけではなく、炊飯器です。でもおいしくできあがりました。以前、ご紹介させていただいた秋刀魚の炊き込みご飯とは、また違ったおいしさがあります。

出汁がたくさんあるので、我が家は、炊き込みご飯ばかりいただいているような気がします。

1匹まるごとで、鯛めしを作ってみたいですが、少食の大人ふたりでは、絶対に食べきれずに、冷凍する羽目になりますね。切り身で十分です。

では、炊飯器でかんたんにつくる鯛めしのご紹介をさせてください。

材料

  • 2合
  • 鯛の切り身2切れ
  • 下味
  • しょうゆ大さじ1
  • 大さじ1
  • 調味料
  • しょうゆ・酒各大さじ1
  • 小さじ1
  • 青ねぎ2本
  • 適量

下ごしらえ

  1. 鯛の切り身を、キッチンペーパーで水気と血をとりのぞきます
  2. バットに入れ、軽く塩をふります
  3. しょうゆと酒を加えて、半時間ほど寝かせます
  4. 青ねぎは小口切りにします

鯛の骨は身がはがれない程度に抜いておきます。切り身はよほど血や汚れがついてない限りは水洗いをしなくてよいです。

作り方

f:id:miyamarin:20161202200707j:plain

  1. 米は炊く30分前には洗い、ざるに上げておきます
  2. 炊飯器に、米と水(あればゆで汁)を入れます
  3. 調味料の材料を加えます
  4. 下味をつけた鯛を、米の上にのせて炊きます
  5. 炊きあがったら、鯛をとりだし、皮と骨をとりのぞき、ほぐします
  6. 炊飯器にほぐした鯛を戻し入れ、軽く混ぜ合わせます
  7. 茶碗によそって、青ねぎをあしらいます

鯛はとりにくいので、ピンセットなどを使用して取りのぞきます。小骨がけっこうあるので、お子さまがいらっしゃるご家庭は注意をお願いします。

こちらの記事に出汁のことも書いてありますので、ご参照ください。

さいごに

鯛の切り身を使った鯛めしの作り方のご紹介でした。

我が家では、五目炊き込みご飯は、砂糖やみりんなどの調味料を使いますが、他の炊き込みご飯は、いれないことがほとんどです。

皆さんもいろいろ試してみてください。