たにまのひめゆり

暮らしの『レシピノート』

ハンバーグより簡単なローストビーフの作り方(レシピ)

スポンサーリンク

とくべつな日にはローストビーフを!

f:id:miyamarin:20170201163851j:plain

手作りのローストビーフ

こんにちは。

ローストビーフは、手間のかかったお料理と思われがちですが、ハンバーグより管谷作ることができます。

ネックは、ローストビーフのお肉が高いことですね。

大切な人とのとくべつな日に、またホームパーティなどに、活躍してくれるローストビーフ。よかったらお試しくださいね。

材料(2人分)

  • 牛かたまり肉1kg
  • 香味野菜
  • 玉ねぎ適量
  • にんじん適量
  • セロリの葉適量
  • ローズマリー適量
  • ローリエ2枚
  • ニンニク1かけ
  • 塩・コショウ適量
  • ガーリックパウダー適量

ローストビーフの下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170201164719j:plain

  1. 牛肉は冷蔵庫から取り出して、30分ほど常温でおきます
  2. 塩、コショウ、ガーリックパウダーをたっぷりとすりこみます
  3. 香味野菜は千切りなど、適当な大きさに切ります
  4. ニンニクを千切りにします
  5. オーブンを200℃に温めます

香味野菜は、どのようなものでも大丈夫です。量は、牛肉が焦げ付かないようにしようするためなので、下敷きになるくらいが目安です。牛のかたまり肉は、ローストビーフ用をお使いくださいね。

ローストビーフの作り方

f:id:miyamarin:20170201165257j:plain

f:id:miyamarin:20170201165452j:plain

f:id:miyamarin:20170201165708j:plain

f:id:miyamarin:20170201165722j:plain

f:id:miyamarin:20170201165734j:plain

  1. フライパンに油とニンニクを入れて熱し、香りが立ったら、牛肉を強火で焼きます
  2. 全面に焼き目をつけます
  3. オーブンの天板に、クッキングシートを敷いて、香味野菜を並べ、肉をのせます
  4. 200℃のオーブンで20分焼きます
  5. アルミホイルで肉をきれいに包み、30分ほど余熱で保温します
  6. 適当な厚さに切り、器に盛り、コショウをかけます

肉の大きさにもよると思いますが、20分から40分くらい焼きます。今回のは比較的、薄かったので、20分にしました。

ローストビーフの想い出

ローストビーフは、おばあちゃんの大好物です。

作ってあげたかったのですが、実家も祖母の家にもオーブンがありませんでした。

しかし神戸です。おいしいローストビーフを売っているところがたくさんあります。お正月にはかならず、ローストビーフを買ってきて、お重に入れていました。

おばあちゃんは、甲殻類とともに、牛肉が大好きで、おじいちゃんやおばあちゃんのお誕生日に集まっては、牛肉を買って、お家で調理し、お祝いしたものです。

今回は神戸牛ではありませんでしたが、とてもおいしかったです。このお料理を作った日は、わたしにとって、とくべつな日でした。

ローストビーフのレシピ:参考サイト

参考にさせていただいているのは、辰屋さんのものです。ブログがありまして、牛肉を使ったいろいろなレシピを、たくさんご紹介されています。神戸牛はかなりお高いのですが、どのブランド牛より、わたしにとって、いちばんおいしいお肉です。

神戸牛専門店 辰屋

スポンサーリンク

 

さいごに

贅沢なローストビーフのご紹介でした。ソースでいろんな味を、楽しむことができます。わたしは、お肉を味わいたいので、コショウだけにしています。

クリスマスやバレンタイン、誕生日など、とくべつな日にお家で作ってみてはいかがでしょうか。意外とかんたんにできるんですよ。

試してみてくださいね。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク