Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【作り置き】サラダ:ブロッコリーとささみの味噌ごまマヨネーズ和え(サラダ)の作り方(レシピ)

サラダ・和え物

スポンサーリンク

ブロッコリーの旬は冬!

f:id:miyamarin:20170302163502j:plain

ブロッコリーは、11月から2月に旬を迎えるお野菜です。旬のものは、つぶが小さく揃っていて、おいしいのが出回っています。値段も安くなっているので、毎週のように買っては、茹でて、サラダにしたり、炒めものにしたり、大活躍です。もちろん栄養価もかなり高いお野菜です。

おいしいときに買って、冷凍しておくのも手ですよね。

よかったら試してみてください。

材料(2人分)

  • ブロッコリー1個
  • セロリ1/2本
  • 鶏ささみ肉1本
  • ゆで卵2個
  • 味噌ごまマヨネーズ
  • マヨネーズ大さじ2
  • すりごま大さじ1
  • 味噌小さじ1
  • 白コショウ・黒コショウ適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170302164820j:plain

f:id:miyamarin:20170302164916j:plain

  1. ブロッコリーは茎の部分を切り落として、つぼみの部分は小房に分けます
  2. 水に浸して、つぼみの部分をきれいに洗います
  3. 鍋に水をたっぷり入れて、沸騰したら2分茹でます
  4. ゆで卵を作り、細かくみじん切りにします
  5. セロリは2mmくらいの斜め切りにします
  6. ささみは茹でて、割きます

ゆで卵は1個でも十分だと思います。卵好きの方はぜひ2個にしてみてください。

作り方

f:id:miyamarin:20170302170830j:plain

f:id:miyamarin:20170302170917j:plain

f:id:miyamarin:20170302170934j:plain

  1. 味噌ごまマヨネーズの材料をボウルに入れて混ぜます
  2. 1に、ブロッコリーとセロリ、ゆで卵、ささみを加えます
  3. 全体を混ぜ合わせます
  4. コショウをかけて、和えます
  5. 器に盛ります

このサラダの味噌について

合わせ味噌でよいのですが、信州の白みそを使いました。白みそというと、京都のものをイメージされる方が多いと思います。白和えや関西風のお雑煮などには、甘い白みそがとても合います。

信州の白味噌は、京都のものよりも塩分があり、甘さが控えめです。このサラダにぴったり合いました。

京都の白みそが苦手な方は、信州のものをおすすめします。お味噌汁を作るときに、いつもの味噌に加えるとコクが出ておいしいと思います。

さいごに

ブロッコリーとささみのサラダのご紹介でした。

ブロッコリーのサラダは、マヨネーズを使うものばかりで、他にないものかと今、考えているところです。おばあちゃんは、ブロッコリーを付け合わせに使っていました。もしかしたら、おばあちゃん自身のレシピノートに載っているかもしれないので、探してみます。

ふつうにおいしいので、よかったら作ってみてくださいね。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

おまけ:りんの独り言

昨日は、ミニマリストさんシンプリストさんのオフ会になぜか、パンプキンいわく、「マキシマリスト」の私がお誘いいただきました。ありがとうございます。しかしわたしはシンプリストを目指しています!

こちらがそのメンバーさまでございます。

Rinのシンプル生活」のrin姉さん

ゆとりあるシンプルな暮らし」のユキコさん

持たない暮らし~ミニマム生活。」の小豆さん

Just right!」のあきさん

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり」のあゆみんさん

ひとりといっぴき時々かあちゃん」のなこさん

f:id:miyamarin:20170304215220j:plain

クイズです。さて誰が誰でしょう。知らんわ!って(笑)ですよね。フフフ。

f:id:miyamarin:20170304215344j:plain

rin姉さんからは、桜の香りのするおこしをいただきました。一粒、口にするとふわっと桜の香りが漂ってきます。春ですね。

f:id:miyamarin:20170304215527j:plain

ユキコさんの手作りのシュートレンです。わたし、大好きなんです。写真用に上品に並べましたが、がっつり頂いちゃいました。おいしかった!

f:id:miyamarin:20170304215646j:plain

あきさんからのラスク!色鮮やかですよね。こちらも春ルンルンな気分になります。最近、購入したお気に入りのお皿に。

とても楽しい一時でした。ブログってほんとうにその人の鏡のようなものだと思います。お会いできなくても、きっとブログを通して、その人と接しています。

また逢う日までお元気で。