たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

半田めんを使った冷やしうどんの作り方(レシピ)

スポンサーリンク

冷やしうどんのつゆは『なすの揚げびたし』のたれ

f:id:miyamarin:20170713121209j:plain

薬味たっぷり冷たいめん

こんにちは。

夏休みのお昼ごはんといえば、そうめんでした。暑いときに、氷で冷やしたそうめんはおいしいですよね。

つゆと薬味、わさびにつけていただくのもおいしいのですが、今回は、ぶっかけ素麺にしました。

めんの太さはお好みですが、使用したのは、半田手延べそうめんです。

よかったら、お試しください。

材料(2人分)

  • なす2本
  • オクラ5本
  • 半田めん2人分
  • 煮汁
  • だし2カップ
  • 薄口しょうゆ90ml
  • 砂糖大さじ2
  • しょうが2かけ
  • みょうが2個
  • 大葉4枚
  • 青ねぎ2本
  • とうがらし小さじ1

めんの太さはお好みでお選びくださいね。

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170713125210j:plain

f:id:miyamarin:20170713125157j:plain

f:id:miyamarin:20170713122753j:plain

  1. なすは、くし切りにし、水にさらします
  2. 180℃の揚げ油で、なすを素揚げします
  3. しょうがは1かけは薄切りにします
  4. 鍋に煮汁の材料と、しょうが、とうがらしを入れて、煮立たせ、火からおろします
  5. 4になすをいれて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします
  6. オクラはへたとがくを取り、塩で毛を取りのぞき、ゆでて、冷蔵庫で冷やします
  7. 大葉とみょうがは千切りにして、水にさらし、水気を切って、冷蔵庫で冷やします

青ねぎとしょうがは、直前に扱います。またなすは煮汁ごと冷やしてください。

作り方

f:id:miyamarin:20170713130226j:plain

  1. めんをゆでます
  2. ねぎは小口切りに、しょうがはすりおろします
  3. 器にそうめんを盛り、冷やした野菜を並べて、薬味を添えて、なすの煮汁をかけます
  4. お好みで、胡麻油をかけます

素麺(そうめん)と冷麦(ひやむぎ)の違い

手打ちのころは、製法のちがいで、素麺と冷麦は区別をされていました。ところが手打ちよりも機械で作るほうが主流になってきた今では、両者の違いを太さで区別します。

機械で作るものは乾麺(かんめん)です。素麺と冷麦の区別は、JAS規格で以下の通りです。

  • 素麺:直径1.3mm以下
  • 冷麦:直径1.3mm以上~1.7mm未満

手延べ麺場合は、1.7mm未満なら、素麺でも冷麦でも呼び名はどちらでもよいことになっています。

ちなみに1.7mm以上になるとうどんです!すべて小麦からできていますからね。

 shopping!!

そうめんも好きですが、そうめんより太く、うどんより細い、半田めんはコシがあって、最近はこちらを好んで頂いています。

胡麻油は香りづけに。こちらは『岩井』のものですが、『九鬼』もおいしいです。

スポンサーリンク

 

さいごに

さっぱりといただく冷やしうどんのご紹介でした。

よかったら、お試しくださいね。

さいごまで、ご覧くださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク