たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

鮭のハラスを使ったおつまみレシピ

スポンサーリンク

タンドリーチキンのスパイスで!

f:id:miyamarin:20170725200518j:plain

ハラスは最高のおつまみ

こんにちは。

スーパーで、鮭のハラス(少しあら含む)を見つけました。これはぜったいにビールに合う!と思って、買いました。

もちろん、あのスパイスを使って!

少し前に、タンドリーチキンのスパイスを頂いていました。タンドリーチキンですから、もちろん鶏肉で作りました。

その時にわかったことがあったのです。

タンドリーチキンのスパイスを使う場合、脂ののった素材で作ると、よりおいしくなるということ

だから、鮭のハラス

よかったらお試しくださいね。タンドリーチキンの作り方もご紹介しております。

鮭のハラスのレシピ

材料(2人分)

  • 鮭のハラス(あら)200g
  • スパイス1袋

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170725201527j:plain

  1. ハラスとあらは、キッチンペーパーで余分な汚れを取り除きます
  2. バットに1を入れて、スパイスと絡ませて、10分ほどおきます

ハラスとあらは生臭みがあるので、気になる方は霜降りを行ってくださいね。

 魚のあらの下ごしらえの方法:霜降り

作り方

f:id:miyamarin:20170725202249j:plain

  1. フライパンを熱し、多めの油で揚げ焼きをします
  2. 両面を焼いて、火が通ったら、器に盛ります

スパイスが多すぎると、塩辛くなりすぎるので、焼く前に余計な分は、はらってください。

タンドリーチキンレシピ

材料

  • 鶏むね肉1枚
  • 下味
  • タンドリーチキンのスパイス1袋
  • プレーンヨーグルト大さじ4
  • トマトケチャップ大さじ2
  • にんにく・しょうが各1かけ

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170725203927j:plain

  1. 鶏肉は余計な皮と脂を取り除き、食べやすい大きさにそぎ切りし、下味をつけます
  2. 数日間、冷蔵庫で寝かせます

作り方

f:id:miyamarin:20170725205348j:plain

f:id:miyamarin:20170725205401j:plain

f:id:miyamarin:20170725205420j:plain

  1. 冷蔵庫で寝かせた鶏肉を、キッチンペーパーで軽くたれをぬぐいます
  2. オーブンを200℃(余熱あり)で、30分焼きます
  3. 器に盛ります

スポンサーリンク

 

Check ! !

f:id:miyamarin:20170721184009j:plain

後日、鶏むね肉ではなく、鶏もも肉で、同じように下味をつけました。そして、オーブンではなく、フライパンで焼いてみました。

むね肉よりも、もも肉のほうが脂があるので、ジューシーで、わたしはこちらが好みでした。

ただ、フライパンで焼くと、ヨーグルトなどの下味のせいで、かなりが飛び散ります

この結果わかったことがあります。

  ある程度、脂のある肉や魚を使う

  スパイスだけを使用する場合は、フライパンで焼く

  本格的にたれに漬けこむ場合は、オーブンで焼く

こうして、鮭のハラスは、スパイスのみで、フライパンで焼くことになったわけです(笑)

read more

仲良くさせていただいている 『RinのシンプルライフPowered by ライブドアブログ』のRin姉さんにタンドリーチキンのスパイスを頂きました。

  超簡単手な作り置き&楽天セールで購入するもの : Rinのシンプルライフ

あと、1袋になりました。かなり楽しみました。またおいしく頂きました。本当にありがとうございます。

さいごに

鮭のハラスをタンドリーチキンのスパイスで焼くと、かなりおいしいお酒のあてになります。

ビールとともに、いただきましたが、最高でした。

よかったらお試しくださいね。

さいごまでご覧いただきましてありがとうございました。

 

夏は冷えたビールやハイボールにかぎる!と思われる方はクリック  

にほんブログ村 料理ブログへ
 にほんブログ村

応援よろしくお願いいたします  

スポンサーリンク