たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

ささみのつらら造り:梅肉和えの作り方

スポンサーリンク

つるんとした舌触りのつらら造り

f:id:miyamarin:20170813200119j:plain

夏にぴったりの副菜

こんにちは。

ささみのつらら造りは、お醤油でいただくのが定番かと思いますが、他のお野菜と和えてもおいしいです。

よく合わせるのが、きゅうりやオクラです。夏野菜は味が淡白なので、和え物にぴったですもんね。

梅肉和えがかなり好きなので、しょっちゅう作ります。よかったら、お試しください。

材料(2人分)

  • ささみ2本
  • きゅうり1本
  • 梅肉小さじ2
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • 調味料
  • みりん大さじ2
  • 大さじ1
  • 片栗粉適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170813201349j:plain

  1. ささみは、筋を取り、適当な大きさに切ります
  2. 片栗粉をまぶします
  3. きゅうりは、乱切りにします

片栗粉の代わりに、くず粉にしてもおいしいですよ。

作り方

f:id:miyamarin:20170813201415j:plain

f:id:miyamarin:20170813201434j:plain

f:id:miyamarin:20170813201506j:plain

  1. 鍋に調味料の材料を入れて、煮切ります
  2. 1の粗熱が取れたらボウルに移し、梅肉と薄口しょうゆを加えてたれを作ります
  3. 沸騰したお湯に、片栗粉をつけたささみを入れて、表面が透き通ったら取り出して、氷水に落とします
  4. きゅうりは熱湯にくぐらせて、冷水にとります
  5. 器にささみときゅうりを盛り、たれをかけます

みりんや酒を使うときは、アルコール分をとばして、うまみを出します。たれはお好みがあると思うので、味見をしながら合せてくださいね。

read more!

夏においしい副菜のご紹介です。よかったらご覧ください。

 ゴーヤときゅうりのサラダの作り方

 あおやぎとねぎの酢味噌和えの作り方

 きゅうりとはも皮の酢和えの作り方

 shopping!!

チューブタイプのねり梅を使っています。計量スプーンで量れるので楽です。

薄口しょうゆ発祥の地である兵庫県たつの市のものです。とても好きなしょうゆの1つです。

スポンサーリンク

 

さいごに

ささみのつらら造りのご紹介でした。つるんとした食感がたまらなく好きです。お醤油でいただくときは、わさびも少しそえます。このように和え物にしてもおいしいです。

夏にぴったりの副菜です。よかったらお試しくださいね。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。

 

お手間を取らして申し訳ございませんが、よろしければぽちっと応援してくださると嬉しいです  

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
 にほんブログ村

スポンサーリンク