たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

牛肉のしぐれ煮の作り方

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピから:牛肉の佃煮

f:id:miyamarin:20170824231526j:plain

おばあちゃんの味

こんにちは。

神戸で佃煮と言えば、いかなごのくぎ煮ですが、今回は牛肉の佃煮のご紹介です。おばあちゃんがよく作ってくれました。

調味料の配分は、ご家庭で違うと思うので、味見をしながら調整してください。

牛肉以外でも作ることができるので、よかったらお試しくださいね。

材料(2人分)

  • 牛肉150g~200g
  • しょうが1かけ
  • 煮汁
  • しょうゆ大さじ1.5
  • みりん大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • みりん(仕上げ用)小さじ1

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170824232812j:plain

  1. しょうがは皮をむき、千切りにして水にさらします
  2. 牛肉は佃煮用に食べやすい大きさに切ります
  3. 鍋に煮汁の材料としょうがを入れます

作り方f:id:miyamarin:20170824232824j:plain

f:id:miyamarin:20170824232856j:plain

f:id:miyamarin:20170824232907j:plain

  1. 鍋の調味料としょうがを一度沸騰させます
  2. 1に、牛肉を入れます
  3. 弱火から中火で、ゆっくりと煮詰めていきます
  4. 汁気がなくなってきたら、さいご強火にして、仕上げ用のみりんを加え、照りが出たら、火をとめます
  5. 器に盛ります

最初から強い火力で煮詰めると、調味料の水分だけが抜けてしまいます。弱い火で肉汁を十分に出してから、ともにゆっくりと煮詰めていきます。さいごに強火にしますが、焦げ付かないようにすぐに火を止めてください。

shopping!!

愛用しているみりんです。やはり本みりんを使うと味が格段とアップします。

Amazonで売れているみりんです。

さしすせそ以外の調味料のご紹介をしています。みりんや料理酒です。よかったらご覧くださいね。

最高級の調味料 no.2:みりん・料理酒

スポンサーリンク

 

さいごに

牛肉のしぐれ煮のご紹介でした。

pointにも書かせていただきましたが、早く作りたいために最初から中火で煮詰めて失敗したのは、このわたしです(笑)

その後、この量の煮汁だとすぐになくなるからと、だし汁を入れてみたりしたこともあります。

若かりしころの失敗です。

意地をはらずに、さっさとおばあちゃんに聞けばよいのに、悔しかったのでしょうか。今となっては、懐かしい想い出です。

よかったらお試しくださいね。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。

 

お手間を取らせて申し訳ございませんが、よろしければポチっと応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク