たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

圧力鍋で簡単!マッシュドパンプキンの作り方

スポンサーリンク

じゃがいもの代わりにかぼちゃで作るマッシュドパンプキン

f:id:miyamarin:20171014165419j:plain

甘みがほしいときはかぼちゃで!

こんにちは。

マッシュドポテトと同じ作り方です。

ハロウィンの時期は、目に触れるものがかぼちゃだらけなので、つい食材もかぼちゃを買ってしまいます。かぼちゃは夏野菜ですけどね。

葉物が少なくなっていく寒い時期には、かぼちゃで栄養を。

よかったらお試しくださいね。

材料(2人分)

  • かぼちゃ300g
  • 牛乳100ml
  • バター50g
  • 塩・こしょう適量
  • 2カップ

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20171014170527j:plain

  1. かぼちゃの皮をむき、適当な大きさに切ります
  2. 圧力鍋に水を2カップを入れて、蒸しすをセットします
  3. ふたをして、強火で圧がかかったら、弱火で15分蒸します
  4. 圧が下がって、ふたが開けられるようになったら、竹串で柔らかくなっているか確認します
  5. かぼちゃをボウルに移し、蒸しすを取り、中の水を流します
  6. バターを小さく切ります

圧力鍋でじゃがいもを蒸かす方法をこちらでご紹介しています。よかったらご覧ください。

【圧力鍋】じゃがいもを蒸す・ふかす方法 - たにまのひめゆり

作り方

f:id:miyamarin:20171014171308j:plain

f:id:miyamarin:20171014171329j:plain

f:id:miyamarin:20171014171346j:plain

f:id:miyamarin:20171014171400j:plain

  1. 鍋にかぼちゃを入れ、マッシャーでつぶし、弱火にかけ、少し水分を飛ばします
  2. バターを入れて、溶かしながら混ぜます
  3. 牛乳を少しずつ加えて、へらで滑らかになるまで混ぜ合わせます
  4. 塩・こしょうで味を調えます
  5. 器に盛ります

弱火で焦がさないように、ゆっくりと混ぜ合わせます。お好きな固さになるまで、牛乳を少しずつ加えていきます。

極上のなめらかさにするポイント

上でご紹介させて頂いた方法でおいしく作ることができるのですが、実はここでは記載していない工程があります。

牛乳を半分加えたところで、ハンドミキサーを使用

牛乳は、100mlではなく、200ml

この工程を加えると、1時間はかかります。お時間がある方はお試しくださいね。

他には、裏ごし器を使う方法もあります。

愛用しているハンドミキサーです。

Check ! !

かぼちゃを使った他のお料理のご紹介です。よかったらご覧くださいね。

スポンサーリンク

 

さいごに

マッシュドパンプキンのご紹介でした。

お肉やお魚の付け合わせにいかがでしょうか。じゃがいもとはまた違った味でおいしいです。よかったらお試しくださいね。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。