たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

化繊アレルギーの方の冬のインナーの選び方

スポンサーリンク

アレルギーでヒートテックを着るとかゆくなる

f:id:miyamarin:20171111215456j:plain

インナーでかぶれる方へ

化繊アレルギーというものがあります。化繊は天然のものより、機能面で優秀なところがあり、例えば、吸湿性や保温性、軽い、しわになりにくいなど。またガンガン洗濯しても丈夫です。

しかし肌の弱い方は化繊のものを着るとかゆくなってしまいますよね。

天然素材で温かいインナーをご紹介させてくださいね。

暖かいインナー(肌着)を選ぶポイント

体に密着していること(大きめより小さめを選ぶ)

厚いのを一枚着るより、薄いのを何枚か重ねる

重ねる場合はシルク→コットン→ウールの順番(コットンを外してもOKです)

重ね着:コットン素材のインナーをその上に

上にコットンを重ねることで保温性が高まります。少しゆったりとしています。

オーガニックコットンなので、肌ざわり抜群。リブ素材なので伸縮性もあり、暖かいインナーです。

重ね着:寒い日にはコットンの代わりにウールを

比較的薄地なので、重ね着をしても大丈夫です。

ウール100%なのですが、テープの部分が化繊でできています。この部分でかぶれてしまう方もいらっしゃるので、ご注意ください。

スポンサーリンク

 

さいごに

暖かいインナーとして売られているものは、ほとんど化繊が含まれています。吸湿発熱や伸縮性など優れているからです。

天然素材でできたものでも、工夫次第ではとても暖かいインナーとして活躍します。

化繊アレルギーで、かゆくなってしまう方に、よいものをお知らせできると嬉しいです。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク