たにまのひめゆり

暮らしの『レシピノート』

砂肝の下ごしらえ(下処理)の方法

スポンサーリンク

砂肝をやわらかくするための下処理の方法

f:id:miyamarin:20180202200023j:plain

砂肝の下処理はとても簡単!

こんにちは。

砂肝はお好きですか?

ちょっとした下処理をするだけで、気になる臭みが取れます。

また柔らかくなります。

ご紹介させてください。

砂肝の下処理の手順

f:id:miyamarin:20180202200431j:plain

f:id:miyamarin:20180202200817j:plain

f:id:miyamarin:20180202200835j:plain

  1. 砂肝を広げて、真ん中で切ります
  2. 両サイドにある青白い部分を、包丁で切り落とします
  3. 裏側のほんのりとピンクの部分はそのままにします
  4. 火の通りを早くしたい場合は、もう半分に切ります
  5. これで完了です

両刃の包丁で、ぎりぎりのところをはがすように切りました。むずかしいようなら、多少もったいなくても、がっつりと切り落としてください。

砂肝はミネラルたっぷりで美肌によい!

砂肝に含まれる、亜鉛鉄分ビタミンB12ビタミンKなど、女性に嬉しい栄養素がたっぷりと含まれています。

貧血予防や骨形成だけでなく、皮膚やホルモンの再生を促す役割もあります。美肌効果がかなり期待できます

低カロリーでたんぱく質豊富なので、ダイエットにもうってつけ。

これを機に、砂肝を使ったお料理を試してみませんか。

砂肝の調理法

砂肝は、煮ても炒めても、どのような調理法でもおいしくいただけます。

簡単に作れるのは、葉物との炒めものでしょうか。

またオリーブオイルでじっくりと煮るコンフィなども、ワインのおつまみになります。

今後、レシピをご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

shopping!!

三徳より、文化包丁のほうがわたしは使いやすいです。

三徳とペティナイフのセットがいちばんの売れ筋です。

野田琺瑯は、保存容器としても優秀ですが、下ごしらえのバットとしても万能です。

スポンサーリンク

 

砂肝の下ごしらえ(下処理)のまとめ

砂肝の青白い部分を切り落としてしまえば、臭みや嫌な食感がなくなります。

独特の食感がお好きな人もいらっしゃると思いますが、苦手な方は下ごしらえをしてみてくださいね。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。