たにまのひめゆり

暮らしの『レシピノート』

オーストリアのチロル州ロイテでハイキング

スポンサーリンク

レンタカーを借りて国境を越える旅 ドイツ・オーストリア編Ⅱ

f:id:miyamarin:20160726193040j:plain

2日目はオーストリアでのどかなハイキング

ミュンヘン入りしたあと、次の日から行動開始。

午前中はフュッセン近郊のノイシュヴァンシュタイン城、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになった有名なお城です。

前回の旅の様子は こちらから。

今夜から、3日間滞在する、オーストリアのチロル州ヒンタートックスが、本日の最終目的地。

今回は、予定していたところ、予定はしていなかったけど、寄ってみたところでよかったところをご紹介です。

よろしくお願いいたします。

2日目の旅のルートはロマンティック街道

f:id:miyamarin:20160715201556p:plain

ノイシュヴァンシュタイン城の観光後、ドイツからホテルのあるオーストリアまで、南に車を走らせます。

2つ目のお城と恐ろしく長い吊り橋ハイライン179

フュッセン郊外の川沿いの山道を進んでいくと、間もなく谷あいの片側1車線の高速道路に入りました。

高速道路に入って、30分ほどしたころでしょうか。ふと見上げると右側の山に古城が見えてきて、その古城のある山と左側の山をつなぐ吊り橋が目に飛び込んできました。

「行ってみる?」と、主人の問いかけに対して、「うん」と、わたしは即答。

高速から右脇の道にそれて、ゆっくり進んでいくと駐車場がありました。

駐車場の係りのおじさんに、古城と吊り橋に行けるのかと尋ねると、古城まで歩いて20分とのことです。

先ほどのノイシュヴァンシュタイン城に加えて、本日2つ目のお城に行くことになりました。f:id:miyamarin:20160715134009j:plain

下から見上げると、これは恐ろしいかも。吊り橋が揺れています。行くと決めたのに、おじけづいてきました。

オーストリアのチロル州ロイテ

ここは、オーストリアのチロル州にあるロイテというところです。

山と渓谷、湖がうつくしく、自然保護区があります。

ドイツからオーストリアに入りました。国境にゲートもなく、高速を走っていると、いつのまにか、国境を越えているという感じです。ヨーロッパはとても不思議(笑)

フランスからイタリアに入るときは、モンブラントンネルの出口にゲートがありました。重々しい感じで、よく覚えています。

国ごとに違うようです。ドイツとオーストリアは、国は違えど、かなり近い関係のようです。ドイツ語圏ですしね。

ハイライン179

f:id:miyamarin:20160715140148j:plain

ハイライン179という観光地で、たくさんの人で賑わっています。

偶然に通りかかって見つけた古城と吊り橋。

砦のような古城のある山と左側の山をつなぐ吊り橋は、長さ406メートル、高さは114メートルあります。かなり長く、かなり高いところにあります。

f:id:miyamarin:20160715140231j:plain

20分かけて、古城の方に登っていきます。お花畑があってとてもきれいです。有名な観光地ではないので、日本のガイドブックには載っていませんでした。

f:id:miyamarin:20160715140708j:plain

かなり荒廃しています。

f:id:miyamarin:20160715141835j:plain

いよいよ、吊り橋を渡り始めました。下を見ると足が震えます。

長いし、揺れています。406メートルもあります。足場の不安定なところを歩いていると、バランスを崩しやすい。

半分も行かないうちに、これをまた帰りも渡って戻るんだと思うと、一瞬、憂鬱になりましたが、旅先だと興奮しているのでしょうね。

普段、絶対にしないようなこともできてしまいます。景色を楽しむ余裕さえうまれました。

f:id:miyamarin:20160715142720j:plain

この長いつり橋を渡ってきたところから撮影した写真です。ものすごくきれいです。

写真を撮り、しばらく休憩をしてから、戻りました。

あとでわかったのですが、ハイライン179は、オーストリアの高速道路(B179にかかる吊り橋とのこと。

訪れた時は、高さが179メートルの吊り橋だと思っていました。実際の高さは114メートルでした。

さいごに

今回は、2日目の午後の寄り道についてでした。

オーストリアのチロル州ロイテにあるハイライン179は、ハイキングもできて、古城にも行けて、スリル満点の吊り橋つき。

かなり満足できるところだと思います。

宿泊地のヒンタートックスまで先が長いですが、どうかおつきあいください。

次回はガルミッシュ=パルテンキルヘンへ向かう旅です。

では、また。

ホテル・レンタカーはエクスペディア

海外旅行をするときは、ツアーではなく、個人で予約をします。

いつも利用しているのは、エクスペディアです。