たにまのひめゆり

暮らしの『レシピノート』

muji カフェのメニュー:レバーとこんにゃくの辛しマヨネーズ和えの作り方(レシピ)

スポンサーリンク

Cafe & Meal MUJI のデリ

f:id:miyamarin:20180312234412j:plain

無印良品のカフェでおいしかったデリ

こんにちは。

少し前に、友人と無印のカフェ「Cafe & Meal MUJI」に行ってきました。

ランチメニューで、数種類あるデリから、好きなものを選ぶという形式。わたしが選んだデリの中で、とてもおいしかったので、再現してみました。

かなり近いものになったと思います。

よかったらお試しくださいね。

材料(2人分)

  • レバー200g
  • こんにゃく1丁
  • しょうが1かけ
  • 調味料
  • だし100ml
  • しょうゆ・酒各大さじ1.5
  • 砂糖大さじ1
  • 和え衣
  • マヨネーズ大さじ4
  • 味噌小さじ1.5
  • 粉辛子小さじ1

下ごしらえ:レバーとこんにゃくの甘辛煮(前日)

f:id:miyamarin:20170709000559j:plain

f:id:miyamarin:20170709000615j:plain

f:id:miyamarin:20170709000628j:plain

f:id:miyamarin:20180312234618j:plain

  1. レバーの下ごしらえをします
  2. こんにゃくは手で適当な大きさにちぎります
  3. 調味料の材料としょうが、レバーを入れて、火にかけます
  4. 煮汁が半分になるまで煮詰めます
  5. 4にこんにゃくを入れて、ひと煮立させて、火を止めます
  6. 粗熱が取れたら、一晩、冷蔵庫で寝かせます

preparations

おばあちゃんのレシピ:うずらの卵とレバーの甘辛煮と作り方は全く同じです。このまま、召し上がってもおいしいです。

 鉄分たっぷりレバーとうずらの卵の甘辛煮

レバーの下ごしらえの方法はこちらをご覧ください。

 鶏レバーの下処理の方法

作り方(当日)

f:id:miyamarin:20170709001351j:plain

f:id:miyamarin:20170709001404j:plain

f:id:miyamarin:20180312235008j:plain

f:id:miyamarin:20180312234730j:plain

  1. 粉辛子を、お湯で少しずつ溶いて滑らかにします
  2. ボウルに和え衣の材料を合わせて、1を加え、混ぜます
  3. 2に、前日に作っておいた甘辛煮の汁をこし、加えます

味見をしながら、和え衣を作ってください。また甘辛煮の煮汁は入れないほうが、こってりします。

写真でお分かりになると思いますが、ドバっと入れてしまいました(笑)

スポンサーリンク

 

粉辛子

f:id:miyamarin:20170709003259j:plain

和からしは、チューブのものよりも、粉のほうが、辛子のツンっとした辛味があります。

辛いのがお好きな方は、粉をお試しください。お湯で溶く必要があるので、チューブのような手軽さはありませんが、辛くておいしいです。

 shopping!!

愛用している粉のからしです。

定番のチューブタイプです。チューブタイプは、はやりお手軽です。

さいごに

mujiカフェのデリで出会った「こんにゃくとレバーの甘辛煮」のご紹介でした。

よかったらお試しくださいね。

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

my room

このカフェに一緒にいった友人は、栄養士の資格を持っていて、お料理上手です。トマトのマリネは彼女に教わりました。調味料の配分は適当でしたが、またそこが彼女らしいというか(笑)このデリをいただいたときも、再現するといったわたしに、辛子が入っているよねとか、一緒に考えてくれました。ワクワクしました。

日々のこんなちょっとしたことに、幸せってあるのかもしれませんね。

 

りんさん(@miyamarin10)がシェアした投稿 -

 

りんさん(@miyamarin10)がシェアした投稿 -