Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【麺】【肉味噌】炸醤麺(ジャージャー麺)の作り方(レシピ)

スポンサーリンク

黒い肉味噌がのっている料理はジャージャー麺です!

f:id:miyamarin:20161118164825j:plain

肉味噌の和え麺って召し上がったことがありますか?中華料理店や韓国料理店ではございますよね。これ、かんたんに家で作れるんですよ。かなりこってりしているので、胃腸の状態がよいときに試してみてくださいね。

今回、ご紹介するのは、中国の肉味噌の和え麺なので、甜麺醤(テンメンジャン)を使用します。本場の味とは少々異なるようですが。それはさいごのほうにご説明させてくださいね。

日本でジャージャー麺といえば、甘辛の味つけにしますよね。甜麺醤と豆板醤だけで作ると、けっこうパンチがあるので、わたしは、日本の合せ味噌を加えます。まろやかになります。

それに隠し味に塩麹を入れるんですよ。おいしいんです!ぜひ試してみてくださいね。

ではジャージャー麺のレシピをご紹介させてください。

材料(2人分)

  • 中華麺(生) 2人分
  • 豚ひき肉 100g
  • しいたけ 2個
  • 白ねぎ 1/3本
  • ニンニク 1かけ
  • 調味料A
  • 甜麺醤 大さじ1
  • 合せ味噌 大さじ1
  • 豆板醤 大さじ1/3
  • 調味料B
  • 紹興酒(または日本酒) 大さじ2
  • しょうゆ・塩麹 各大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 花椒(またはコショウ) 適量
  • 50ml
  • 青ねぎ 3本
  • 水溶き片栗粉 適量
  • ごま油 適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20161118170206j:plain

  1. しいたけとにんにく、白ねぎはみじん切りにします
  2. 青ねぎは小口切りにします
  3. 調味料AとBの材料をそれぞれ合わせます

作り方

f:id:miyamarin:20161118170541j:plain

f:id:miyamarin:20161118170646j:plain

f:id:miyamarin:20161118170818j:plain

f:id:miyamarin:20161118171019j:plain

  1. 熱したフライパンに、にんにくを入れて、香りが立ったら、豚ひき肉を加えて炒めます
  2. 豚ひき肉の色が変わったら、しいたけと白ねぎを加えて炒めます
  3. しんなりしてきたら、調味料Aと水を加え、汁気を少しだけとばします
  4. 調味料Bと花椒を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます
  5. 中華麺は同時進行でゆでます
  6. 器に中華麺を盛りつけ、肉味噌をかけて、青ねぎをあしらいます

ジャージャー麺について

本場の中国の味

中国北部(北京)の家庭料理の1つです。豚肉に、シイタケやタケノコを入れて、味噌で炒めたものを、麺の上にのせたお料理です。キュウリや白ネギを千切りにして、盛ります。中国本場の味は、日本でいただくものよりも塩辛く、甘みがあまりありません。

日本の味

日本でいただくジャージャー麺は、甘辛の味がします。甜麺醤や豆板醤を使用し、砂糖を入れるからです。岩手県の「盛岡じゃじゃ麺」は本場中国の味とは異なり、日本風にアレンジしていることから、このことがわかります。また麺もきしめんのような平麺を使います。

韓国の味

チャジャンミョンと呼ばれています。ミョンは麺のことです。こちらも韓国で国民食とよばれるほど、有名なお料理です。味噌はチュンジャンと呼ばれる黒味噌を用います。日本のものは甘辛ですが、韓国のものは甘い味噌だけで作ることが多いようです。

さいごに

日本風ジャージャー麺のご紹介でした。甘辛で、ピリッとしていて、クセになる味です。たまにいただきたくなるんですよね。たくさんの調味料を合せるので、大変かもしれませんが、下ごしらえのときに作っておいてしまえば手間がはぶけます。この中でない調味料があっても代用はできると思うので、ぜひ作ってみてください。

唐辛子は発汗作用があるので、代謝にとてもよいものです。胃腸が悪い時は、注意してくださいね。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

おまけ:関連食品

調味料のご紹介です。今度、チュンジャンでも作ってみようと思っています。