たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【圧力鍋】じゃがいもを蒸す・ふかす方法

スポンサーリンク

水からゆでるより蒸したほうがホクホクする!

f:id:miyamarin:20170330210920j:plain

こんばんは。

じゃがいもを下ゆでするとき、どのようにされますか。鍋で水からゆでますか。それともルクエなどで、レンシレンジを使用されますか。

わたしは、もっぱらレンシレンジを使ってやわらかくしていました。鍋でゆでるより時短になりますよね。

ただ、レンシレンジや鍋でゆでるとじゃがいもが水っぽくなるのが、少し気になるところでした。

蒸し器で蒸すとやはりホクホクに仕上がります。おいしいです。

手間はレンシレンジよりもかかり、ゆでるよりもかからない。手間に関しては人によって違いますが、蒸すのをわたしは推します(笑)

じゃがいものを蒸すのは圧力鍋

さて、蒸す鍋ですが、蒸し器ではなく、圧力鍋を利用します。かなり時短になります。

圧力鍋には、「蒸しす」というものがついています。ついていないものは、別売りで買うことができます。ふつうに蒸し器で蒸すより、かなり高速で蒸すことができます。

蒸すだけに使うなら、洗うのもとても簡単ですよね。

じゃがいもを蒸す・ふかす方法

f:id:miyamarin:20170330210909j:plain

f:id:miyamarin:20170330210952j:plain

f:id:miyamarin:20170330211005j:plain

  1. じゃがいもはたわしでやさしく洗います
  2. 圧力鍋に水を2カップ入れます
  3. 蒸しすをセットします
  4. じゃがいもを並べます
  5. ふたをして、強火で圧がかかったら、弱火にして15分から20分蒸します
  6. 圧が下がって、ふたが開けられるようになったら、竹串でさして、やわらかくなっているか確かめます
  7. 熱いうちに、皮をむきます

皮をむくときは、竹串で何等分かに線を入れて、そこから手ではなく、竹串でめくっていくと、きれいにむけます。

Check !!

その他の蒸し料理のご紹介です。よかったらご覧くださいね。

牛すじ肉を使ったカレーの中で、マッシュドポテトをご紹介しております。衣かつぎは、里芋を蒸したお料理ですが、こちらは圧をかけずに蒸しました。

 shopping!!

フィスラー

ドイツの高級メーカーフィスラー社の圧力鍋です。蒸しかごがセットのものです。

こちらは別売りです。付属品が別売りになっているメーカーは長く愛用できるので安心ですよね。

ワンダーシェフ

わたしが持っているものの新しいバージョンです。こちらも蒸しすがついています。ワンダーシェフは、スタンダードでも蒸しすがついています。

詳しくお知りになりたいかたは、こちらをご参照くださいね。

さいごに

じゃがいもを圧力鍋で、蒸す・ふかす方法のご紹介でした。

週末にふかしたじゃがいもをつぶして、作り置きしておくと、ポテトサラダにしたり、コロッケにしたり、肉で包んで焼いたり、いろいろと便利です。

またご紹介させてください。

さいごまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク