たにまのひめゆり

暮らしの『レシピノート』

エアコン設定温度28℃で節約快適に過ごす方法

スポンサーリンク

環境省が推奨する冷房の室温は28℃

f:id:miyamarin:20180611212937j:plain

ちょっと暑いかなと思ったらアイスノンなどのグッツで対応!

こんにちは。

そろそろエアコンをつけ始めている時期ですね。

梅雨時なので、湿気も気になりますが、ドライにすると寒くてたまりません。それに、エアコンでガンガン冷やした部屋で過ごすのは苦手です。

環境省が推奨しているエアコンの室温は、28℃です。身体に優しい室温です。

冷房で、28℃というと人によっては暑いと感じるでしょう。わたしもちょっと暑いなと思うことがあります。

しかし、寒くなったら温度を上げ、または、エアコンを切ったりすると、逆に電気代がかかってしまいます。

室温28℃を保ちつつ、快適に過ごすためのアイデアグッツをご紹介します。

節約にもなり、最高です。

扇風機やサーキュレーターを使って空気の流れを作る

f:id:miyamarin:20180611214137j:plain

我が家が使っている扇風機は、左右首振り、50゜100゜上下首振りをしてくれます。

日中はリビング、夜は寝室に移動させてます。寝ているときは、おやすみモードにします。

DCモーターなので、静かです。また微風に設定できるところがかなり優秀です。

アイスノンや冷えピタなどで部分的に冷やす!

f:id:miyamarin:20180611215027j:plain

笑ってしまう身なりになるアイテム

おでこに冷えピタ、首にはアイスノン

家の中とはいえ、かなり恥ずかしい身なりです。宅配の配達の人が来たら、慌てて取ります。

でもこのアイテム、手放せないのです。部屋全体を冷やすよりも、じぶんの体を部分的に冷やす方が、快適なんです。

ブロ友の 小豆ちゃんは、脇や太ももも冷やすそうです。これは真似しないと!

【暑さ対策】クーラーを使わずに涼しく過ごす。 : 持たない暮らし〜ミニマム生活。

アイスノン 首元ひんやり氷結ベルト

熱さまシート

風邪を引いたときの熱さましや、熱中症を防ぐためのグッツではありますが、ぜひお試しください。おすすめです(笑)

アイスノンベルト

冷えピタではなく、こちらの方がエコかもしれません。ちょっと試してみたいです。

夏を快適に過ごすためのグッツのまとめ

室温28℃で、快適に過ごすためのグッツのご紹介でした。

いかがでしたでしょうか。みなさんもなさっているかな。かなり恥ずかしい身なりですが、心地よく過ごすことが、体にも心にもよいことだと思います。

いろんな工夫をしながら、今年の暑い夏を乗り切りたいです。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。

では、また。

りんの独り言

 

りんさん(@miyamarin10)がシェアした投稿 -

昨日は、最愛の祖父の命日でした。わたしは、おじいちゃんが理想の男性です。容姿は好みではないけど(笑)ごめんねーおじいちゃん。パンプキンは、少し似ています。世話を焼きすぎるところがたまにしんどいけど、、、

「元気にしとるか?」おじいちゃんの声が聞えてきます。大丈夫よ。おじいちゃんがいなくて寂しいけどね。再び会える日まで、がんばるよ。だから、心配しないでね。