たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

日焼け対策:飲む日焼け止めで体内からも予防!

スポンサーリンク

老化は紫外線によって引き起こされる

f:id:miyamarin:20170729124509j:plain

エイジングケア

こんにちは。

肌の老化の原因は、紫外線が大きく関わっています。

シミだけでなく、しわやたるみも、紫外線を浴びることによって進行します。できてしまったものをなくすことはむずかしいのですが、遅らせることはできます。

その方法をご紹介させてくださいね。

内側から紫外線対策

ヘリオケア

飲む日焼け止めというのをご存知でしょうか。

わたしが愛用している『ヘリオケア』というサプリメントです。5年前から、紫外線の強い季節に飲んで、日焼け止め対策をしています。

2002年、スペインのCantabria(カンタブリア)社から発売されたヘリオケアは、主にハーバード大学にて12年以上の研究開発ののち誕生。確かな臨床結果について世界中の皮膚学会で発表された現在では、人種に併せたヘリオケアシリーズとして発展し、日本でも2016年までに14万個販売されています。

出典:http://www.heliocare.tokyo/lp/index.html

亜熱帯に生息するシダ植物であるファーンブロックのPLエキスが、日焼け予防に効果的であると発見しました。そしてFernblock®は、カンタブリア社の特許成分となっています。新しく日本人向けに『ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス』 が発売されました。次回はこちらを購入予定です。

 ヘリオケア公式サイト

Fernblock®の効果

紫外線を浴びることにより肌に負担がかかります。

 活性酸素が増えて、肌が酸化し、機能が低下します

 活性酸素が免疫システムを破壊し、細菌を撃退できなくなります

 新しく肌の細胞を再生する核の部分であるDNAが破壊されます

 真皮の主成分であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくる線維芽細胞が破壊されます

フェーンブロックとは、具体的にどのような効果が期待されるのでしょうか。

 抗酸化作用

 免疫防御作用

 DNA保護作用

 皮膚の細胞活性化作用

紫外線によって増える活性酸素を抑制してくれる効果があります。肌の酸化が老化につながります。

スポンサーリンク

 

さいごに

飲む日焼け止めのご紹介でした。

エイジングケアは、女性の永遠のテーマかもしれませんね。できることなら、エイジングを遅らせたい。いつまでも若々しくいたいと。

しかし歳には逆らえないことも事実です。

肌に手間をかけてあげながら、食事や睡眠を十分にとって、なるべくストレスを溜めないように、うんと人生を楽しみたいものです。

さいごまでご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 美容・ダイエットの本 売れ筋ランキング