Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【作り置き】おかず:キャベツと豚肉の回鍋肉の作り方(レシピ)

スポンサーリンク

キャベツと豚肉は相性がよい!

f:id:miyamarin:20170424181905j:plain

お味噌によって味が変わる回鍋肉

こんばんは。りんです。

キャベツはサラダにしても、煮込んでも、炒めてもおいしい万能なお野菜です。今回は炒めものをご紹介いたします。キャベツの炒めものといえば、回鍋肉ですよね。回鍋肉はお味噌で炒める料理ですが、皆さんは、どのお味噌をお使いになられますか。

ご紹介させていただくのは、2種類の味つけです。1つ目は豆板醤とオイスターソース。2つ目は甜麺醤を使ったもの。

よろしくお願いいたします。

材料(2人分)

  • キャベツ1/4個
  • 豚細切れ肉50g
  • 下味
  • 大さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • ニンニク1かけ
  • しょうが1かけ
  • 調味料パターンA
  • 合せ味噌小さじ1
  • 豆板醤小さじ1/3
  • 大さじ2
  • だし大さじ1
  • 調味料パターンB
  • 甜麺醤大さじ1/2
  • 合せ味噌小さじ1
  • 大さじ2
  • だし大さじ1
  • 塩・コショウ適量
  • ごま油適量

下ごしらえ

スポンサーリンク

 

f:id:miyamarin:20170424182053j:plain

  1. キャベツは3cm角に切ります
  2. にんにくとしょうがはみじん切りにします
  3. 豚肉に下味の材料をからめて10分おきます
  4. 調味料の材料を合せます

調味料のパターンAでもBでもお好きなほうをお選び下さい。一般的な回鍋肉はパターンAです。Bは甜麺醤を使っているので、甘めです。

作り方

f:id:miyamarin:20170218211210j:plain

f:id:miyamarin:20170218211234j:plain

f:id:miyamarin:20170218211300j:plain

  1. フライパンを熱し、ごま油とにんにく、しょうがを入れて、強火で香りが立つまで炒めます
  2. 中火にして、豚肉を加え、火が通ったら、ボウルに取り上げます
  3. キャベツを強火でさっと炒めます
  4. キャベツに火が通ったら、弱火にして、豚肉を戻し入れ、合せ調味料を加えます
  5. 味が全体に回るまで、手早く混ぜます
  6. 器に盛ります

調味料のパターンAでもBでも、調理の工程は同じです。味噌が焦げ付かないように、手早くからめてください。

キャベツと豚肉の相性

キャベツと豚肉の相性がとてもよいことはご存知でしょうか。キャベツに含まれるビタミンCは美肌づくりに最適な抗酸化作用を持っています。豚肉に含まれるビタミンBは疲労回復に欠かせない栄養素です。この2つの栄養素で美肌効果が期待できます。おいしくいただいて、きれいになりたいですね。

料理の基本はおばあちゃんのレシピノートから

おばあちゃんのレシピノートには、調味料だけをかいたものがあります。南蛮漬けや甘酢あん、味噌炒めなど。

あたらしい料理を作るとき、具材は買えますが、調味料はおばあちゃんのをベースにします。

今回、ご紹介させていただいた回鍋肉も、ナスとジャガイモの味噌炒めと同じものです。豆板醤は、勝手に加えたものですけど 

好みの味は変わらないものです。

さいごに

回鍋肉のご紹介でした。

キャベツはサラダにしても、炒めても煮込んでもおいしい野菜。栄養もたっぷり含まれています。

おいしくいただいて、体も心も健やかにお過ごしください。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

 shopping!!

味噌はいろんな種類があります。日本の味噌だけでもたくさんあるのに、中華味噌まではと思われるかもしれませんね。使い切るのがたいへんかもしれません。意外に量の少ないものも売っています。甜麺醤は50gのが売っていてびっくりしました。 少量から、試してみてもよいかもしれません。

またお酒ですが、日本酒でもよいのですが、紹興酒をおすすめします。

少量から試してみてください。ほんとうに家庭の中華料理がおいしくなります!

スポンサーリンク