Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【作り置き】青椒肉絲(チンジャオロース)の作り方(レシピ):ゆで鶏の活用術

スポンサーリンク

茹で鶏をいろいろ使いまわそう!

f:id:miyamarin:20170314230325j:plain

チンジャオロースというのは、ふつうは牛肉や豚肉でつくるものです。でも鶏肉でもおいしくいただけるのです。高タンパクで栄養価の高い鶏肉は安いし、ゆで鶏にしておけば、いろんないただき方があります。とても簡単なので作ってみてくださいね。

材料(2人分)

  • ゆで鶏150g
  • ピーマン1個
  • 調味料
  • しょうゆ・酒・砂糖・オイスターソース各小さじ1
  • 塩・コショウ適量

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170316141240j:plain

  1. ゆで鶏はそぎ切りします
  2. ピーマンは5mmほどの厚さの細切りにします
  3. じゃがいもも同じく、5mmほどの厚さに千切りをして、10分水にさらします
  4. 調味料の材料を合せます

調味料の割合はすべて同じなので、食材の量によって調整してください。

作り方

スポンサーリンク

 

f:id:miyamarin:20170316141414j:plain

f:id:miyamarin:20170316141432j:plain

f:id:miyamarin:20170316141451j:plain

  1. 熱したフライパンに、油を入れて、強火でさっとじゃがいもを炒めます
  2. 1にピーマンを加え、色が鮮やかになったら、中火にしてゆで鶏を加えます
  3. 合せ調味料を加えて、手早く混ぜて、全体に味をまわします
  4. 器に盛ります

調味料に砂糖が入っていて、焦げやすいので注意してくださいね。

ゆで鶏の作り方は、こちらをご参照ください。

さいごに

ゆで鶏を使ったチンジャオロースのご紹介でした。本格的なものもおいしいのですが、ゆで鶏を使うと、あっさりとした味になります。

ヘルシーなので、ダイエットをされている方にもよいですね。また鶏肉は高タンパクなので、筋肉をつけたいかたにも最高です。ぜひ、作ってみてくださいね。

関連商品

スーパーに売っているオイスターソースはけっこうな量が入っています。あまり使わないご家庭だと買うのを躊躇していまいますよね。こちらはわたしも使ったことがあるのですが、少量です。淡白なお味がお好みの方は、こちらがおすすめです。またさらっとした液体なので、計量スプーンにねっとりくっつくこともなく使いやすいと思います。

こちらは名前からしてお分かりいただけると思いますが、ねっとりしています。わたしはどちらかというと、さっぱりよりこってりのほうが好きなので、これを使っています。ただ価格があまり可愛くないので。。。よくお使いになるかたは、2種類使い分けをおすすめいたします。ちなみにわたしは、朝岡スパイスのものと使い分けています。