Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

きゅうりとたこの【黄身酢和え】の作り方(レシピ)

サラダ・和え物

スポンサーリンク

酢和えは体にとてもよいお料理

f:id:miyamarin:20170123155620j:plain

酢味噌や酢和えなど、以前にご紹介させていただきましたが、和え物がとても大好きで、よく作ります。今回は黄身酢和えをご紹介させてください。

材料(2人分)

  • たこ1本半
  • きゅうり1本
  • わかめ小さじ2
  • 和え衣
  • 黄身1個分
  • 酢・砂糖各大さじ1
  • だし大さじ1
  • 塩・しょうゆ各小さじ1/3

下ごしらえ

  1. きゅうりは1mm程度の斜め切りにして、塩もみします
  2. わかめは水でもどして、水気をしぼります
  3. たこは斜めに切ります
  4. 和え衣の材料を用意します

生わかめではなく、乾燥させたカットわかめを使用しています。

作り方

f:id:miyamarin:20170123161014j:plain

f:id:miyamarin:20170123161334j:plain

  1. 鍋に、和え衣の材料を入れます
  2. 1度煮立てせて、弱火にしてへらで練り混ぜます
  3. 火を止めて、粗熱をとります
  4. ボウルに、きゅうりとわかめ、たこ、和え衣を入れて、全体に味がからむように混ぜ合わせます
  5. 器に盛ります

和え衣が固いようでしたら、酢かだしをいれて、そのほかの調味料で味を調えてください。

酢和えが体によい理由

酢は、発酵食品です。酢にも、みりんや酒と同じく、みりん風や料理酒など、他のものを加えて加工したものがあります。必ず醸造酢を選ぶようにしましょう。天然のアミノ酸が多く含まれています。

酢には、カルシュウムの吸収を高めたり、ホルモンを生成したり、食欲増進など、たくさんの効果があります。他の食材と一緒に摂ることで、相乗効果が期待されるので、ぜひ、黄身酢和えや酢和え、酢味噌など、工夫をしてお料理してみてくださいね。

さいごに

きゅうりとたこの黄身酢和えのご紹介でした。けっこうかんたんにできる副菜なので、ぜひ試してみてください。たこの代わりにえびやいかなどを使ってもおいしいですよ。

さいごまでお読みくださいましてありがとうございました。

おまけ:りんの独り言

週末で作り置きの食材がやっとなくなったので、今日はたのしくお料理をしています。また牛すじ肉を買ってきたので、煮込みを作りました。すじ肉を確実に売っているお肉屋さんを見つけたのです!それも、何牛とか、黒毛和牛とか、くわしく書いてあるうえに、とても新鮮で安い!ラッキーです。

ブログをリニューアルして、写真の横幅を600ピクセルにしたほうがうつくしいというアドバイスをいただいので、撮りなおしています。

あとは、おばあちゃんのレシピの原本の解読ですね。

f:id:miyamarin:20170123164251j:plain

作っているのを見たことがないお料理もたくさんあって、うなっています。おばあちゃんからもらったレシピノートのお料理は、わたしが苦手とするものが、残ってきました。うまくできないので、後回しにしているものばかりです。ハハハ

さあ、楽しまなくっちゃ。

いつも支えてくださってありがとうございます。