たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

【作り置き】揚げ肉団子の作り方(レシピ):高野豆腐でかさ増し節約!

スポンサーリンク

高野豆腐入りのかさ増し肉団子はまさに肉の味!

f:id:miyamarin:20170327192744j:plain

ハンバーグのかさ増しの材料として大活躍の「高野豆腐」ですが、当然、ひき肉であれば、牛でも、豚でも、鶏でも、どれに混ぜてもおいしい!

お味噌汁、水炊き、餃子の具にもなり、幅広く応用が利きます。

今回ご紹介させていただく、鶏の肉団子は、高野豆腐が入っているということを感じさせません。まさに、肉!

高野豆腐は、油で揚げると、肉のような食感がより増すようです。

よかったら、お試しくださいね。

材料(2人分)

  • 鶏ひき肉100g
  • 高野豆腐100g
  • 小麦粉大さじ2
  • 小さじ1/2
  • ケイジャンスパイス小さじ1

高野豆腐は戻す前は30gで、戻してからは100gになりました。またケイジャンスパイスはお好みで加えてください。ない方は、代わりにコショウを使うとおいしいと思います。

下ごしらえ

f:id:miyamarin:20170327192832j:plain

f:id:miyamarin:20170327192920j:plain

f:id:miyamarin:20170327193017j:plain

f:id:miyamarin:20170327193044j:plain

  1. 高野豆腐をお湯で戻し、水気をしぼって、みじん切りにします
  2. ボウルに、1と鶏ひき肉を入れて、小麦粉を加えて、ねばりがでるまでしっかりと練ります
  3. 2に、塩とケイジャンスパイスを加えて、混ぜ合わせます
  4. 食べやすい大きさに丸めて、冷蔵庫で少し寝かせます

今回は揚げ団子にしましたが、しょうゆとみりん、砂糖で煮てもおいしいと思います。

作り方

スポンサーリンク

 

f:id:miyamarin:20170327193121j:plain

  1. 180℃に熱した揚げ油に、肉団子のタネを入れて、3分ほど揚げます
  2. 揚げ網で余熱で火を通します
  3. 器に盛ります

冷凍した肉団子の利用方法

揚げ団子は、一つずつラップに包んで、ジップロックで冷凍すると、約1か月はおいしくいただけます。水炊きや鍋に入れてもおいしいですし、甘酢あんを作って絡めてもおいしくいただけると思います。

うずらの卵といっしょにピックにさすと、お弁当にもよいですよね。

高野豆腐を使ったかさ増しレシピのご紹介

高野豆腐とひき肉の比率は1:1でほとんど作っています。それよりも高野豆腐が増えると、かさ増しがばれるかもしれません(笑)かなり豆腐の味がします。

高野豆腐は乾物で、栄養価も高く、ストックしておくのちょうどよい食材です。おすすめです。

この小さいサイズが、高野豆腐の入れすぎを防いでくれます(笑)

さいごに

高野豆腐でかさ増しした肉団子のご紹介でした。高野豆腐はどうやら、ひき肉との相性がよく、まるで肉!と間違えてしまうほど、食感が似ます。

何もいわなければ、わからないと思いました。

よかったら試してみてくださいね。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。

おまけ:関連商品

スポンサーリンク

 

f:id:miyamarin:20170213202636j:plain

ケイジャンスパイスを使った鶏のから揚げです。くせになるスパイスです。