たにまのひめゆり

この世に遺したい『レシピノート』

焼きなすとアスパラのしょうがじょうゆのレシピ

スポンサーリンク

おばあちゃんのレシピから:焼きなすのじょうがじょうゆ

f:id:miyamarin:20170911185721j:plain

焼きなすの皮を上手にむく方法

こんにちは。

夏野菜もそろそろ終わり、秋の味覚が楽しみな時期ですね。

アスパラは、あまりよい状態ではなかったのですが、何となくあっさりとしたものが食べたくなって、作りました。

簡単なお料理なので、レシピを公開するまでもないかなと思いましたが、ふとこの組み合わせをするのはおばあちゃんくらいなのではと思い載せてみました(笑)

よろしくお願いいたします。

材料(2人分)

  • なす2本
  • アスパラ10本ほど
  • しょうが1かけ
  • しょうゆ適量
  • かつおぶし適量

下ごしらえ

なす

  1. なすのへたのまわりを浅く包丁目を入れます
  2. たてに5本ほど、同じく浅く包丁目を入れます
  3. なすの先は少しだけ切り落とします
  4. オーブントースターや焼き網の網にそってなすをのせます
  5. 強火にかけ、数回、回転させます
  6. 竹串がすっと通れば、火からおろし、熱いうちに竹串を皮の途中に入れて、むきます
  7. 竹串でをさき、食べやすくします

火が通ると、皮にハリが出て、果肉が見えてきます。オーブントースターなら、上下から焼くので、手間はかかりませんが、焼き網の場合は、回転して焼きあげます。

アスパラ

  1. アスパラは、根元をポキッと折ります
  2. 皮が一緒についてくるようであれば、包丁でそぎます
  3. 沸騰したお湯に、アスパラを入れて1分強、塩ゆでします
  4. 冷水にとります
  5. 適当な大きさに切ります

作り方

  1. しょうがをすります
  2. しょうゆに1を加えます
  3. 器に、なすとアスパラを並べて、しょうがじょうゆをかけて、かつおぶしをあしらいます

Check ! !

なすを使った他のお料理をご紹介しています。なすは年中出回っているので、いちばん使う食材かもしれません。

f:id:miyamarin:20170911193613j:plain

なすの香味和えの作り方

f:id:miyamarin:20170911193740j:plain

豚肉のピカタの作り方

f:id:miyamarin:20170911193718j:plain

なすの皮の香味炒めの作り方

shopping!!

底に滑り止めがついていて、とてもすりやすいので、大根おろし用と大小持っています。

島根県奥出雲で作られた醤油です。四国地方の日本海側の醬油は甘みがあります。シャープで甘みの少ない近畿で作られる醤油が苦手な方は、こちらをおすすめします。売れ筋ランキングにも入っており、安定した人気の醤油です。

さいごに

焼きなすのご紹介でした。

実はあまり焼きなすを作りません(笑)どちらかというと、皮をむいて、茹でなすにすることの方が多いです。好みですよね。

朝夕の寒暖差が出てきます。どうか風邪など引かぬようにご自愛ください。

さいごまでご覧いただきましてありがとうございました。

 

お手間を取らせて申し訳ございませんが、よろしければポチっと応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村