たにまのひめゆり

暮らしの『レシピノート』

ほうれん草とまいたけの梅肉和えの作り方

スポンサーリンク

ほうれん草は和え物にぴったり!

f:id:miyamarin:20180112150946j:plain

湯がいて和えれば出来上がり

こんにちは。

年始年末、きゅうりと大根の値段を見て、びっくりしました。やや落ち着いた気もしますが、まだ高いですね。

今回は、ほうれん草を使いましたが、その時々の旬の野菜や、他のものと代用してもおいしいです。

もちろん、まいたけも同様です。えのきやしいたけでもよいかと思います。

材料(2人分)

  • ほうれん草1束
  • まいたけ(その他のきのこ類)1パック
  • 海苔数枚
  • 調味料
  • 梅肉小さじ1程度
  • しょうゆ大さじ1

きのこの種類によって分量が変わるので、調味料はあくまでも目安で。

ほうれん草の和え物の下ごしらえ

  1. ほうれん草は、根元を切り、土をきれいに流し、洗います
  2. 鍋でほうれん草をゆで、5cmくらいの幅に切りそろえます
  3. まいたけも同様に、さっとゆでます

梅干しを使う場合は、1個を包丁でみじん切りにします。

ほうれん草と和え物の作り方

f:id:miyamarin:20180112152755j:plain

f:id:miyamarin:20180112152807j:plain

  1. ゆでたほうれん草とまいたけをボウルに入れます
  2. 1に調味料を加えて、混ぜ合わせます
  3. 2にちぎった海苔を加え、さっくりと混ぜます
  4. 器に盛ります

きのこは種類によって量が変わるので、しょうゆは味見をしながら加えていってください。

ほうれん草の他の副菜

ほうれん草は色どりもよいので、主菜に添えたり、また副菜の主役として使えたり、万能な野菜です。よく使うので、いくつかレシピがあります。よかったらご覧ください。

下記のものは、小松菜やモロヘイヤを使っていますが、ほうれん草でもおいしくいただけます。

shopping!!

梅干しも常備していますが、ねり梅があると、梅肉和えのときにとても便利です。

和え物のときは、しょうゆは薄口を使います。みなさまは濃口でしょうか。

海苔の名産地といえば、佐賀県の有明と思われるでしょうが、実は兵庫県も海苔の名産地なのです。瀬戸内海という栄養豊かな海で育った海苔。黒くてつやつやです。

スポンサーリンク

 

梅肉和えの作り方のまとめ

ほうれん草ときのこをさっと茹でて、梅肉で和えた副菜。

かんたんに作れるので、よかったらお試しください。

さいごまでご覧くださいましてありがとうございました。

りんの独り言

こんにちは。最近、また独り言をぶつぶつと(笑)

「もの、ごと」というサイトがありまして、最近そこに投稿することになりました。

皆さまのお役に立てる情報を、一生懸命考えております。

というわけで、お願いがございます。

お手間を取らせて申し訳ありませんが、上のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです

そうすると、わたしの記事が、たくさんの方の目に触れることになる仕組みでございます。

あっ、強制ではありませんよ。でも、、、フフフ

よろしくお願いいたします。

楽しい週末をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク